無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

堤防の上の道に注意

堤防の上には道路があるもんです。
ただし、堤防の保全のため、ガードレールは付けないのが普通です。
その狭い道に、運転の腕のおぼつかない人が迷い込んでくる。
じゅうぶん交わせる道幅があります。怖いから、真ん中から動かない。
あなた、大迷惑です。
お願いです。
下手な人は堤防の上の道を使わないでいただきたい。
少々遠くても、もっと道幅の広い道を行っていただきたい。
もともと交通量の少ない道だから、たぶん来ないだろう。
そんな手前勝手な判断で突っ込んで来ないでほしい。

広島ブログ

2016年2月28日 (日)

マウスポインターの粘り付き

わたしだけの現象かもしれませんが
マウスポインターが勝手に範囲指定を拡大して難儀しています。

ホームページ原稿をソースで編集するのに、何行も範囲指定が広がって抜け出せません。
他にもあります。
ファイルのエキスプローラーで、1つのファイルだけ指定したいのに、意に反して、何個ものファイルを選択してしまいます。
粘着マットに引っ付いたようなもので、いったん始まると抜け出せません。

解決方法は、電源を切ること。
電源リセットすると、粘着マット地獄から脱出できます。
他に方法がなく電源切断・電源投入を繰り返していますが、PCが安定するまで、無駄な時間を待ち続けるのがツライです。

窮すれば通じる、ですねぇ。
やったぜ! 別の方法を発見しました。

粘着マット現象が発生したら、テンキー近くの方向キー(上下左右のキーのことですが)
Shiftキーを押しながら方向キーでドラッグの範囲をあえて拡げて行きます。
そこでShiftキーを離して、方向キーで戻して行くと、粘着マット現象から解放されます。解放されています。
どういう理屈なのかねぇ。結果オーライ。これは使えます。

この現象の解決方法を検索で探しましたが
どんな文言で検索すべきか、適当なフレーズがみつかりません。
いろんなフレーズで検索しましたが、ドンピシャリの解決方法はありませんでした。
上に書いたのは、検索から引き出したのではなく、自分で発見した方法です。

検索で見つからない、ということは、世間の人はこんなことで悩んでいないということかな。
どうやら、こんな落とし穴に嵌るのはわたしだけなのかもしれません。

広島ブログ

2016年2月27日 (土)

あいさつは大切に

子どもの通学路にPTAかどこかの立て看板があります

「おはようのあいさつだけは大切に」

[だけ]ですか、[だけ]と言われると、待て待て、ちょっと引っ掛かるなぁ

「おはようのあいさつこそは大切に」

あのね、若者代表ですがね、このように押しつけがましいのは好きではありません

そうかい、なら、こうすればどう

「おはようのあいさつは大切かもしれない」
「おはようのあいさつは大切だったりして」

これならお気に召しますかね
断定を避けて、曖昧で柔らかにはなったけど、とほほ、骨抜きになってしまったなぁ

広島ブログ

2016年2月26日 (金)

ぼられた、ぼる

暴利をむさぼる、ここから由来して、ぼる、ぼられた、と変化するのでしょうね
暴利の[ぼ]なのか、むさぼるの[ぼる]なのか、あるいは、両者の複合形かもしれません

さぼる、の原形は、サボタージュから由来するのだし
若者言葉の、きょどる、これも挙動不審から来ています

語幹があって、それを動詞化してしまうのは、日本語の特性です
従って、いくらでも新しい言葉が誕生します
見かけは新しくても、法則性に乗っかって生まれた同一パターンの言葉です
誕生しても、篩にかけられて、定着するのは、さて、どの程度のものでしょう

広島ブログ

2016年2月25日 (木)

器の大きさ

器とは、第一義は、食器であり、第二義は、武器であるわけです。
器としての食器は理解できるが、器としての武器とは何でしょうね。

昨今、器と聞いてまず思うのは
器が大きいか小さいか、人間の包容力です。

俺は器が大きいぞ、と威張っても虚しいことです。
こればっかりは、自分が決めるのではなく、人さまが決めることです。
自分の評価と他人の評価は大幅に違いますものね。

広島ブログ

2016年2月24日 (水)

牛を飼う球団

「牛を飼う球団」喜瀬雅則 小学館
小説のようなタイトルですが、ノンフィクションです。
筆者は産経新聞・サンケイスポーツの記者で、取材した事実です。
独立リーグで、四国アイランドリーグ、高知ファイティングドッグスのことです。
球団を始めたが、倒産しそうになって、高知県人ということで、オーナーに就任して球団を救済することになりました。
人脈を使って、同級生を社長にしたり、弟を引き込んだり、人材には恵まれました。
球団の事業として農業もやります。野球の選手も田畑に出ます。
農業高校のバザーで子牛が売りに出ました。
それを買います。肉牛として、育てて二年後には売りました。
牛を育てたのは、その牛だけです。
農業高校も対策を立てて、次のバザーからは、シロウトには牛は売らなくなりました。
あまりにもユニークなので、この本のタイトルになりましたが
たとえ一頭だけでも、牛を飼う球団は、ほんとに存在しているのです。
営業努力で毎年の赤字が黒字に変わりました。
主将が引退して、社長に任命しました。
前の社長は県会議員に立候補しました。
メジャー帰りの藤川球児が入団したのも、高知県地元の縁です。

読書メーター

広島ブログ

2016年2月23日 (火)

近郷近在、庄原市口和、貴船山2

峠の狭間に差し掛かった。峠を登り切ったところに分岐がある。倒木に隠れているが、それと分かる。この分岐を行けば貴船山への道なのだ。
山への巻き道は下り道に変わるので、ここで道を離れて山腹に取り付く。尾根を攀じて行くのだ。
尾根に沿って、古いイガセンが張ってある。鉄条網のことです。錆び錆びで真っ黒になっている。牛を放牧した頃の名残りなんだね。
イガセンと付かず離れず、そのまま登って行けばええ。
山頂の平らな部分が見えてきて、頂上はもうすぐだ。
ここが貴船山三角点、最近の三角点にはICチップが埋め込まれている。ここの三角点にも埋め込まれている。
頂上からは展望はない。頂上手前の登り坂で、大久保の集落が見えているところがある。民家が見えるのはそこだけだから見逃さないようにね。
さて、引き返そうか。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは山頂近辺の部分、前後の詳細は下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/report/kihune_ym2.html

広島ブログ

統括委員長、統括部長

最近、統括部長という名前をちょこちょこ見ます。
六代目山口組のナンバー3に統括委員長がいる、とニュースで見ます。
統括委員会、統括部、こんなものがあるのかしら。
たぶん、筆頭委員長、筆頭部長の言い換えではないでしょうか。

エライのは、統括委員長、統括部長だけでええのです。
統括委員、統括部員、などがいたら、勘違いして、威を借りて、ろくなことしません。

広島ブログ

2016年2月22日 (月)

左團次、春団治など

○歌舞伎
市川左團次
市川右團次
市川九團次
○上方落語
桂春団治
桂米團治
桂福團治
桂花團治
桂小春団治
○東京落語
桂右團治
立川左談次
柳家小団治

歌舞伎と落語で命名の仕方に違いがあると気が付いて、リストアップしてみました。

歌舞伎は、市川○團次
落語家は、団治、團治、談次もある、屋号は桂が多い

團次にしろ、団治にしろ、たぶん、男子から由来しているのじゃないかしら。
日本男子は「にっぽんだんじ」と読むから勇ましい。そこから男子の言い換えが始まった、たぶん。

落語家に勇ましさを求めてどうする。
それもそうだけれどね。

広島ブログ

2016年2月21日 (日)

降水確率100%

昨日の天気予報ですが
鳥取県全域、山口県東部中部に降水確率100%を見ました。
降水確率0%を見ても、不思議とは思いませんが
100%は今まで見たことがありません。
降水確率100%はないものと思っていました。

あるんですねぇ。
台風が来ようと、豪雪が来ようと、頑として100%の数字を出したことがありませんでした。
初めて見て、出たぁ、これはタダゴトではない、逆に驚いています。

広島ブログ

2016年2月20日 (土)

トイレットペーパーのミシン目

トイレットペーパーを引き出して、ぴったりミシン目で切れると
何やらラッキー、嬉しくなります
今日も一日、ええことがありそう

いえね
こんなことで運を無駄遣いしてしまっては、いけないんですがね

広島ブログ

2016年2月19日 (金)

鴨川食堂おかわり

「鴨川食堂おかわり」柏井壽 小学館
鴨川食堂ってシリーズになっているんですね。
短編集、京都の東本願寺の近くで、看板を出していない、民家と違わない食堂。
食堂であり、探偵社でもある。
「鴨川食堂、鴨川探偵事務所、食捜しします」
思い出の食を捜してほしい、との依頼で、食捜しする。
今、NHKBSでテレビドラマ化しているようです。
ショーケンが好みじゃないので、テレビドラマは見ていません。
[海苔弁][ハンバーグ][クリスマスケーキ][焼飯][中華そば][天丼]
それぞれが探しものです。
それぞれが昔々の思い入れがあって、なかなか深いのです。

読書メーター

広島ブログ

2016年2月18日 (木)

俳句・川柳の読み上げ方

NHKラジオに、俳句の番組、川柳の番組があります
そこで選者が秀作を読み上げます
作品のひとつを例にあげると

A 理を重視する

数字には強いが
女には弱い

B 調子を重視する

数字には
強いが女
には弱い

たいがい、二回読み上げます
どこで切って整えるか
最初は、Aで読み上げます
次に、Bで読み上げます
Aは、面白くもなんともないです、それがどうした、だから何だい
Bで、うむ、にやり、と腑に落ちます

耳で聞くラジオだから、二度読みするのかもしれません
活字で見る紙の上なら、一行書きでしょう

広島ブログ

2016年2月17日 (水)

当確師

「当確師」真山仁 中央公論新社
聖達磨(ひじりたつま)は当確師を名乗っている。99%の確率で候補者を当確に導くのだ。
プロローグに中小都市の市長選挙がある。ここで技を奮って期待を盛り上げる。
舞台は、日本有数の大都市、高天市の市長選挙、現職の市長は圧倒的でつけこむ余地はありそうもない。
そこへ対立候補を担ごうというのです。
当確師の出番です。
で、選挙の結果は、読む前に予想した通りの結末です。
そんなので面白いのか。面白いのです。
真山仁は「ハゲタカ」に尽きる。その後の作品は好みじゃない。
久しぶりにヒット、この「当確師」はわたしの好みのストライクゾーンです。

読書メーター

広島ブログ

2016年2月16日 (火)

ネット広告

ネット広告はランダムに出現するので
あれ、もう一回見たい
と思っても、二度と巡り合えません

今日はムリでも
明日か明後日にはまた会えるかもしれません
あるいは、もう二度と出合えないかも

出会わない合理性があるのです
ネットは読者の習慣傾向を探って、それに合うように差し出します
チラッと見えたのは、間違い、手違いで出会ったものです

ここでクリックすると
習慣傾向を把握し直して、似たようなものが次々と差し出されます

広島ブログ

2016年2月15日 (月)

犬の掟

「犬の掟」佐々木譲 新潮社
波多野と松本は警視庁同期だ。
波多野が倉庫で犯人を追い詰め、逆襲されて、拳銃で狙われた。
そこへ、松本が飛び込んで、犯人を撃って波多野を救い出した。
あれから七年後、波多野は蒲田署の刑事、松本は本庁捜査一課、やくざの代貸が殺された事件を追う。
それぞれ別の捜査をするのですよ。
波多野は蒲田署での捜査をする。
松本は特命で捜査をする。
ふたつが切り替えながらお話しが進んで行きます。
読んでいて、途中に挟み込まれるこまごましたことに引き込まれる。
やくざと半グレ、へぇぇ、棲み分けと対立はこのように出来ているのか。
最後は、思いもよらない終わり方になります。
そこは明かさないけどね。

読書メーター

広島ブログ

頗る

すこぶる、と読みます
甚振る=いたぶる、と同様に、まず読めない
漢字検定を目指す人でもない限り、出会わない字です

ひらかなの[すこぶる]は残っても、漢字の[頗る]は消えてしまうでしょうね

広島ブログ

2016年2月14日 (日)

鬼忘島 金融調査官・伊地知耕介

「鬼忘島 金融調査官・伊地知耕介」江上剛 新潮社
新設銀行での内紛ですね。
最初は中小企業の為にと目的があった。
ヤクザの金が入り込んで、目的が違ってしまった。
役員会の描写が銀行とは思えないのですよ。
どこかの消費者金融の役員会の描写かと思った。
役員の一人が失踪した。
沖縄の鬼忘島に逃げて行ったのですよ。
銀行と闇の勢力は追いかけて行く。
おいおい、金融調査官・伊地知耕介はどうしたの。
凄い傍流の人物です。
いなくてもストーリーが成立するほどの影の薄さです。
この次は、金融調査官・伊地知耕介がちゃんと活躍するお話しにしてほしいもんです。
これまでの江上剛の金融小説とはえらく違います。

読書メーター

広島ブログ

甚振る

どう読むのかギブアップでしたが、いたぶる、と読むのだそうです
第一義は、激しく振ること
第二義は、いじめる、いためつける、こと

現代では、第一義での使用法は存在しないでしょう
大部分は、第二義での用法でしょう

それにしても、甚振ると書いて、いたぶると読むとは、これは読めないよ
ひらかなの[いたぶる]は残っても、漢字の[甚振る]は消えてしまうと思います

広島ブログ

2016年2月13日 (土)

吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇)

石の鳥居があって、門前町に差し掛かる。最初は有料の駐車場ばっかり、そこから奥に参道口がある。アーケードというか、参道の上に屋根があるんですよ。これが結構長いのだ。
道を屋根で蓋して、GPSの電波が遮断されるんじゃないかと思ったが、屋根はビニール波板だったり、隙間があったりで、なんとか電波を拾うことが出来たようだ。ちゃんとログは拾えていた。
参道の土産物店を抜けると、仁王門がある。ここで怪しむ。違和感たっぷりじゃないか。神社にどうして仁王門があるのかね。ほらぁ、門前の商店街には神具店はあっても、仏具店はなかったぞ。
こっちが吽像、そして、こっちが阿像、真鍮製みたいだなぁ。アルミかもしれない。ピカピカ光っているところが他所と違うね。
石段を登れば、正面に最上稲荷本殿、霊光殿とも言うのだそうな。奥に旧本殿があり、最上稲荷山妙教寺が境内にある。
幟がへんぽんと翻っている。最上位経王大菩薩とある。神社なのに大菩薩とはどういうことだろ。
帰って、検索してみました。最上稲荷は仏教の寺でした。中心は妙教寺、本殿は祈祷のための施設でした。日蓮宗の寺院でした。
伏見稲荷が神道なので、すっかりそう思い込んでいた。最上稲荷は日蓮宗、豊川稲荷は曹洞宗、稲荷でも数々ござるのだよ、同じじゃないのだよ、知らなかったなぁ。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
これはハイライト部分をピックアップしたもの、全体の姿は、下のURLから辿ってみてください。

http://sherpaland.net/bike/2016/bike-160212-kibiji_saijoinari/bike-160212-kibiji_saijoinari.html

広島ブログ

ヤツという代名詞

ヤツには、ひとを指す場合と、ものを指す場合があります

ものを指す場合、上品下品の区別が消えたように思います
会議室での商品開発会議で、右のヤツと左のヤツとどっちが売れるだろうか
右のヤツのほうが印象が強いと思います

ものでのヤツという言い方、男も女も使います、フォーマルな場でも使います
下品上品の境界は破壊されてしまいました

ただし、ひとにはヤツは使えないのです
貶める属性が強すぎて、ヤツは使わないほうがよろしい、別の言葉で表現したほうが無難です
独り言だったり、親しい友人との内緒話の場合などでは、使っても可です
オオッピラには使えない言葉です
やなヤツ、最低なヤツ、だめなヤツ、などなど

広島ブログ

2016年2月12日 (金)

国債の格付け

ムーディズ、S&P、フィッチ、と格付けの機関があって
国債の格付けをしています

日本は、13位
9位から12位に、韓国、サウジアラビア、中国、エストニア、チェコ
スロバキアが日本と同じく13位で
14位から下位に、アイルランド、マルタ、ラトビア、リトアニア、ポーランド

マイナス金利の時代になって
日本国債は、満期額面100円なのだが101円、102円でも買いたいという値付けになりました

買い手がうろたえているのか、格付け機関の目が曇っているのか、どっちなんでしょうね

13位程度の日本国債が、額面以上の値付けになっている、格付けではオススメデキナイのじゃないのかい
イカガナモノカ!

広島ブログ

2016年2月11日 (木)

かかりつけ医、かかりつけ薬局

かかりつけ、とはいまいち耳慣れない名前です
いきつけ、お馴染み、これなら判り易い名前なんだがなぁ
これでは飲み屋の客と変わらないか
あんまりくだけ過ぎた名前では法令に書き難かったのかもしれません

広島ブログ

2016年2月10日 (水)

いちサラリーマン

いちサラリーマン
一サラリーマンじゃないのです、1サラリーマンでもないです
いちと表現することで、抽象化のシンボルになっているわけです

歴史的な経過があって
ひとむかし前は、一サラリーマン、一兵卒、一市民、この表現が普通でした
今でもそのように表現する人も大勢います

いちサラリーマンと書くと、抽象化されたような、肉付けされたような
目先が変わって、新鮮な存在に見えるわけです

言葉は古びてきます、常に新しい装いを求めています、その流れに従ってのことです

広島ブログ

2016年2月 9日 (火)

北の人民共和国のアナウンサー

テポドンシリーズのロケット発射で、お祝いのアナウンスがありました
あのしゃべり口調は古典芸能ですね

歌舞伎の襲名口上
神主の祝詞
神楽の語り

節があって、抑揚があって、朗々とした語りには
待ってました、ええぞええぞ、千両役者、と声をかけたくなります

日本の伝統芸能の片りんが感じられるのですが
やはり、お国にも似たようなものがあるんでしょうか

広島ブログ

2016年2月 8日 (月)

マリアビートル

マリアビートル
「マリアビートル」伊坂幸太郎 角川書店
殺し屋がぞろぞろ出てくるお話しです。「グラスホッパー」の続編と言うか、シリーズものです。
東京駅発盛岡行の新幹線、「はやて」の社内の中のお話しです。
大金を運び、大ボスの息子を連れて行くのだが、金を失い、息子は殺されてしまった。
この列車の中には何組もの殺し屋がいます。
中でも最悪なのが、中学生、こいつが一番タチが悪い。
読者を翻弄しながらお話しは進んで行きます。
よく飲み込めないまま、消化できないまま、進んで行きます。
読者は数ページ読んで、本を閉じる程度しか抵抗できない。
どうやら盛岡駅に到着したら、何もかも解決するみたい。
登場人物の誰にも共感できないが、最後、9割がたページをめくった頃に
出てくる老夫婦、やっと応援したい人物が出てきました。

読書メーター

広島ブログ

日本脳炎

ブラジルで脅威のジカ熱から日本脳炎を連想しました

香港で郊外の山裾を歩いていて、漢字の看板を見たことがあります
看板の中に、日本脳炎とあります
中国文は読めないけれど、蚊に注意、といった内容なのでしょう

日本で、日本脳炎に注意と言われると、ごく当たり前のことですが
外国で、日本脳炎に注意と言われると、ちくと神経にさわります

日本脳炎の感染源が日本にあると言われているのかと困惑します
日本で発見したから、日本脳炎なのだよ
感染源は日本から、というわけではないのだよ

誰が命名したかは知らないが、不名誉な名前で、釈然としませんね

広島ブログ

2016年2月 7日 (日)

地震の高雄市

今回の地震の震源地、台湾の高雄ですがね
現地の発音は、カオシュン、あるいは、ガオション
日本人は、たかお、と戦前のままの名前で呼んでいます
現地から、苦情が出たり、抗議があったとは聞いていません
許容度のゆるさ、広さにはびっくりします

広島ブログ

2016年2月 6日 (土)

鼻が冷たい

わたし、部屋の中にいるのに、鼻が冷たいのです
よめさんの鼻を触ってみると、冷たくない

耳が冷たいのと同様に、鼻が冷たいのは当り前
だと思うのですが

鼻が冷たい、をキーワードで検索してみました
906,000件記事があります

気にする人がそれだけいるわけです
病気じゃないか、どうして冷たいのだろう
こんな疑問をアップするひとがたくさんいます
心配なのか、ネタにしているのか、どうなんでしょうね

広島ブログ

2016年2月 5日 (金)

近郷近在、庄原市口和、貴船山

近郷近在の山もだいぶネタが尽きかけてきました。地図を見渡して、貴船山というのがある。これを登ってみようか。
庄原市口和町、永田という市街地があって、その手前から貴船山には入って行くみたい。
大久保集会所があって、そこに駐車させてもらおう。今の時期は除雪車が雪かきして、雪かきした雪は道ばたに積み上げてあるんですよ。道幅が狭くなって、無暗に路上駐車したら迷惑になる。
集会所を修理する業者がいるので、聞いてみる。貴船城址の看板がありますよね、それはどのへんなんでしょう。
ありゃぁせんよぉ。看板はあるが行ったこともない。さぁのぉ、どこにあるんかのぉ。貴船山ならのぉ、あっちの方向よぉ。黒い瓦の家が見えとろぉが、そっちの方向へ行きゃぁええ。
集会所から歩き始める。北へ、永田の方向へ向かって行く。この先の交差点が永田交差点なのだ。
県道から離れてここを曲がる。突き当りの分岐はどっちへ進むべきか。さっきのおっちゃんの感触では右へ曲がるのだと伝えていたような。ここがおっちゃんの言っていた黒い瓦の家。おばあさんがいた。
すみません、この道は貴船山に向かう道ですかね。あがぁに行って、こがぁに行きんさりゃ道があるよの。貴船城址はご存知ですか。知らんよのぉ。行ったこともない。
身振り手振りで教えてもらっても伝わらないね。ま、方向はこれでええみたいだね。誰に聞いても貴船城址は怪しいね。看板があるだけで、地元でも認知されていないのだろうね。

編集が終わりました。

新しいページをアップしています。

これは出だしの部分です。全体の姿は読んでみてください。

http://sherpaland.net/report/kihune_ym.html

広島ブログ

基本的に、原則として

基本的に、原則として、この意味合いが緩んでいます
当然のこととして、例外を認めているのです
取り決めした段階から柔軟な運用を望まれています

厳禁、絶対禁止、ピシャッと禁じておかないと緩んでしまうのです

広島ブログ

2016年2月 4日 (木)

恵方巻

節分行事の恵方巻ですがね
起源は、江戸時代という説もあるが
[セブン―イレブンが1989年に広島県の一部店舗で販売した後、1998年に初めて全国で販売。
2000年代には全国のコンビニ各社のほか、スーパーでも追随したことで一気に広まりました]
http://withnews.jp/article/f0160203003qqf2160127002qqF0G0010201qq000012976A
これが定説のようです

負けていなのがウリジナルを主張する隣国でしょうね
ぼちぼち、ウリナラ起源ニダ、と言い出すだろうと、わたし、わくわくしながら待っています

広島ブログ

2016年2月 3日 (水)

私ごとで恐縮ですが

控えめに、控えめに、と気を使って
「私ごとで恐縮ですが」
と話しを切り出すことがあります

それほど気を使うのなら、さらに踏み込んで
「私ごときで恐縮ですが」
と切り出してみてはいかが

どこが違うか解るかな
これでは自虐が過ぎて、やり過ぎでしょう

広島ブログ

2016年2月 2日 (火)

びっくりしたニュース

「子どもとの性行為禁止 長野も」(mixiニュース)
当り前だろうが!

クリックしてニュースを読んでみると、もともとのキャプションは
「18歳未満との性行為禁止条例、長野県も制定へ 」(朝日新聞デジタル)
あぁ、そういうこと、ーーーーびっくりしたぜ

ニュースを採録するのに、紛らわしい短縮をするから誤解してしまうのだよ

でも、どうやって取り締まるんだろ
現行犯逮捕?
臨検やるんですか?

広島ブログ

2016年2月 1日 (月)

タヌキ学入門

「タヌキ学入門」高槻成紀 誠文堂新光社
シカと植物群落との関係を研究するのが得手のようです。
当然、シカ、クマ、タヌキなどとも親しい。
根が真面目な人なんでしょうね。
懸命に面白くしようと筆を掻き立てているが、面白くない。
東北大学で学んで研究生活に入ったのだそうです。
後に東大で教授してます。
東日本大震災が起きました。
海岸は津波で破壊され、植物は塩害で枯れました。
タヌキの溜め糞があると聞き、調査に赴きました。
植生は回復し、タヌキも戻ってきました。
巨大堤防を築く工事が進行し、溜め糞は重機で蹴散らされました。
タヌキは再び海岸から追い払われました。

読書メーター

広島ブログ

1月に読んだ本

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3873ページ
ナイス数:172ナイス

ガソリン生活ガソリン生活感想
語り手は自動車なんですよ。望月家の自家用車で、緑のデミオ、隣家の自動車はカローラ、自動車は自動車同士で話しが出来るし、人間の言葉も理解できる。ただし、人間には自動車の言葉は伝わらない。主人公は望月家の次男の亨、まだ小学校で10歳。お話しの芯は、名家の奥さんが浮気をしていると噂で、週刊誌の記者たちが追いかける。追いかけられて、トンネルの中で事故を起こして、二人とも焼死してしまう。ダイアナ妃とパパラッチの事件と似通っている。語り手が自動車なので、人間が自動車を離れると、次の展開がどうなるのか伝わってこない。
読了日:1月30日 著者:伊坂幸太郎

残り全部バケーション残り全部バケーション感想
最初は、離婚した夫婦と娘が見知らぬ男と出かける、離婚記念の食事をする、そういう出だしなんですよ。お話しは時間を行ったり来たり、今は誰かの小学校時代の物語にいる。半分以上ページが進んでいるのに、この小説の主人公が誰なのかもわからない。場面場面はとても面白いんですよ。そりゃもうクスリと笑える。読みながら、先のお話しが読めないよ。このお話し、どこへ誘導されるんだろう。マクラが印象的だったので全体像を見誤った。主人公はこっちが本命だったのだ。終末は思いも寄らない大団円で、出だしとの整合性もピッタリで、ははぁ、こう
読了日:1月24日 著者:伊坂幸太郎

和僑和僑感想
頼まれて町長に就任し、新事業としてプラチナタウンという有料老人ホームを誘致して町を活性化させる、ここまでが前作のお話しです。この先、老人人口は先細りし、若者の結婚は遠のき、将来は真っ暗じゃないか、その時、緑原町はどうする。和牛の肉を輸出し、B級グルメを海外に出すと絶対ウケル、そこに気が付いた。町の出身者でアメリカでレストランで成功している人とタイアップする糸口が出来た。人口減少する日本国内で争っても先細りするだけ、マーケットは海外にある。ここで「和僑」という題名が効いてくるわけです。町長選挙があったり、
読了日:1月19日 著者:楡周平

変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え感想
週刊新潮連載の「変見自在」のコラムの採録だそうです。わたしも、たいがい嫌韓・嫌中ものは読むほうだが、連続して読み続けるとゲップが出る。やっぱり週刊誌で週に一回読むなら後遺症は出ないが、立て続けに読むと、読み続けられるもんじゃないです。本の題名のコラムがどこかにあるかと目次を見たが、ありません。全体の総把握としてタイトル付けしたもののようです。
読了日:1月16日 著者:高山正之

インデックスインデックス感想
ご存知、警視庁は姫川玲子警部補の短編集です。警視庁捜査一課姫川班は解散しました。全員所轄に散らされたのが前作まです。今、姫川は池袋署にいます。推されて、再び本庁捜査一課に転属を命じられる。前の姫川班のようにはいかない。もう一回、関係を構築しなくちゃならない。「新宿鮫短編集鮫島の貌」を思い出します。似たようなシチュエイションだけど、姫川主任のほうが体温が高いぞ。場合によっては、長篇での再登場もあるかもしれない。姫川の大学時代、警視庁に入る前まで出てきます。「本屋さんのアンソロジー」で読んだな。
読了日:1月15日 著者:誉田哲也

女神めし 佳代のキッチン2女神めし 佳代のキッチン2感想
前作「佳代のキッチン」の続きです。軽トラバンをキッチン仕様に改装して、各地を巡って調理屋を広げるお話しです。富山県氷見、伊豆半島下田、千葉県船橋、広島県尾道、大分県佐賀関、長崎県五島、常に港町に店を出します。それは魚市場が近いから。一部を紹介すると、尾道篇では、造船会社をリストラされた。なかなか職がない。無人島で塩田を開く。これは売れるかもしれない。塩田一枚二枚を一艘二艘と数えるのだそうな。巻末で、佳代の心の支えの松江のばあちゃんが亡くなった。肉親じゃないよ。縁あって知り合ったひと。続編はもうないのじゃな
読了日:1月10日 著者:原宏一

おい!山田おい!山田感想
大翔製菓で、ゆるキャラを設定しよう。社員をゆるキャラに設定してしまおう。ゆるキャラ山田が誕生しました。ここから始まる疾風怒濤のビジネス小説、えぇ、キワモノのお話しです。ガリチョコバーという新商品で、ゆるキャラ山田とタイアップして売り出したが、売れ行きはいまいちでした。ゆるキャラ山田の評判は地に落ちたが、ここからが巻き返しです。どう巻き返すか、そこは読んでくれなきゃ、ここで紹介するわけにはいかない。ハッピーエンド、みんなニコニコの終わりになります。
読了日:1月9日 著者:安藤祐介

藪医 ふらここ堂藪医 ふらここ堂感想
三哲は小児科医、長屋の広場にふらここ(ぶらんこ)があるので、藪医ふらここ堂で世間には通っている。おゆんは三哲の娘、三哲が主人公のお話しと思うでしょ。ほんとはおゆんがお話しの芯になるのだ。患者や親にぽんぽん叱りつけてはいるが、それは患者のためだから。お城から御典医の話しが降りてくる。公方様の御典医だ。さて、この御典医のお話し、どうなるんでしょうね。おゆんの恋が生まれるお話しがじれったいの、じれったくないの。各章それぞれ、にやりと頬が緩むくすぐりが続きます。そのへんの味付けがええなぁ。
読了日:1月8日 著者:朝井まかて

秋葉原先留交番ゆうれい付き秋葉原先留交番ゆうれい付き感想
ここは秋葉原にある交番です。いや、駐在所です。24時間勤務形態です。そこに権田巡査がいる。向谷巡査が転勤を命じられて赴任した。いっしょに幽霊を連れてきています。この幽霊、足しか見えない。万人に見えるのではなく、向谷巡査にしか見えない。幽霊になっているということは殺されたということ。二人は捜査を開始します。まずは犯行現場を確定すること、犯人を探すこと。ところどころ、くすぐりが入るのだが、これは効果的、手もなく著者の意のままです。
読了日:1月4日 著者:西條奈加

村上海賊の娘 下巻村上海賊の娘 下巻感想
毛利家の要請を受け、本願寺へ糧食を搬入に向かうが、引き返す判断をする。そこへ、景が雑賀孫市を引き連れて、泉州海賊に戦いを挑む。それを覚って、村上海賊は戦いに向かう。木津川の海戦です。泉州海賊は泉州弁を使うのに、村上海賊は広島弁なり伊予弁なり、使わせればええのに、普通の言葉です。そこは残念。下巻全体が海戦の描写です。この後の第二次海戦では、村上海賊の完敗になるのですが、その前で筆をおいた。ええところで物語を切っています。
読了日:1月2日 著者:和田竜

村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻感想
ヒロインは能島村上の姫、景(きょう)。三島村上と言い、因島村上、能島村上、来島村上がある。因島村上は毛利に従い、来島村上は河野に従っているが、河野は衰微して毛利に従っている。能島村上は独立して、どこにも臣従していない。景姫は、ことの成り行きで、安芸の門徒を大阪の本願寺に連れて行くことになった。本願寺に従軍しているのは雑賀の孫市、鉄砲軍団の頭目です。対する信長陣営の船団の長は、淡輪の泉州海賊真鍋七五三兵衛(しめのひょうえ)、景姫に立ちはだかるアンチヒーローです。上巻は、木津川海戦が始まるその前夜まで、下巻へ
読了日:1月2日 著者:和田竜

読書メーター

おじぎの仕方

わたし、おじぎするのは手の平を体の両側につけてするもんだと思い込んでいました。
成人してから、両手を重ねて、股間から膝に滑らしながら、おじぎするのもある、と知りました。
中年になって、手の平を胃の位置で重ねておじぎするのも発見しました。

最初のは警察・消防式のおじぎ、二番目は商人のおじぎ、三番目はサービス業でしか見たことがないおじぎです。
二番目のは遂に身につかなかったおじぎ、三番目のは試みようとも思わなかったおじぎです。

広島ブログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29