無料ブログはココログ

« 統括委員長、統括部長 | トップページ | 牛を飼う球団 »

2016年2月23日 (火)

近郷近在、庄原市口和、貴船山2

峠の狭間に差し掛かった。峠を登り切ったところに分岐がある。倒木に隠れているが、それと分かる。この分岐を行けば貴船山への道なのだ。
山への巻き道は下り道に変わるので、ここで道を離れて山腹に取り付く。尾根を攀じて行くのだ。
尾根に沿って、古いイガセンが張ってある。鉄条網のことです。錆び錆びで真っ黒になっている。牛を放牧した頃の名残りなんだね。
イガセンと付かず離れず、そのまま登って行けばええ。
山頂の平らな部分が見えてきて、頂上はもうすぐだ。
ここが貴船山三角点、最近の三角点にはICチップが埋め込まれている。ここの三角点にも埋め込まれている。
頂上からは展望はない。頂上手前の登り坂で、大久保の集落が見えているところがある。民家が見えるのはそこだけだから見逃さないようにね。
さて、引き返そうか。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは山頂近辺の部分、前後の詳細は下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/report/kihune_ym2.html

広島ブログ

« 統括委員長、統括部長 | トップページ | 牛を飼う球団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 統括委員長、統括部長 | トップページ | 牛を飼う球団 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31