無料ブログはココログ

« ネット広告 | トップページ | 俳句・川柳の読み上げ方 »

2016年2月17日 (水)

当確師

「当確師」真山仁 中央公論新社
聖達磨(ひじりたつま)は当確師を名乗っている。99%の確率で候補者を当確に導くのだ。
プロローグに中小都市の市長選挙がある。ここで技を奮って期待を盛り上げる。
舞台は、日本有数の大都市、高天市の市長選挙、現職の市長は圧倒的でつけこむ余地はありそうもない。
そこへ対立候補を担ごうというのです。
当確師の出番です。
で、選挙の結果は、読む前に予想した通りの結末です。
そんなので面白いのか。面白いのです。
真山仁は「ハゲタカ」に尽きる。その後の作品は好みじゃない。
久しぶりにヒット、この「当確師」はわたしの好みのストライクゾーンです。

読書メーター

広島ブログ

« ネット広告 | トップページ | 俳句・川柳の読み上げ方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネット広告 | トップページ | 俳句・川柳の読み上げ方 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31