無料ブログはココログ

« 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) | トップページ | 鬼忘島 金融調査官・伊地知耕介 »

2016年2月14日 (日)

甚振る

どう読むのかギブアップでしたが、いたぶる、と読むのだそうです
第一義は、激しく振ること
第二義は、いじめる、いためつける、こと

現代では、第一義での使用法は存在しないでしょう
大部分は、第二義での用法でしょう

それにしても、甚振ると書いて、いたぶると読むとは、これは読めないよ
ひらかなの[いたぶる]は残っても、漢字の[甚振る]は消えてしまうと思います

広島ブログ

« 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) | トップページ | 鬼忘島 金融調査官・伊地知耕介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) | トップページ | 鬼忘島 金融調査官・伊地知耕介 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31