無料ブログはココログ

« 国債の格付け | トップページ | 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) »

2016年2月13日 (土)

ヤツという代名詞

ヤツには、ひとを指す場合と、ものを指す場合があります

ものを指す場合、上品下品の区別が消えたように思います
会議室での商品開発会議で、右のヤツと左のヤツとどっちが売れるだろうか
右のヤツのほうが印象が強いと思います

ものでのヤツという言い方、男も女も使います、フォーマルな場でも使います
下品上品の境界は破壊されてしまいました

ただし、ひとにはヤツは使えないのです
貶める属性が強すぎて、ヤツは使わないほうがよろしい、別の言葉で表現したほうが無難です
独り言だったり、親しい友人との内緒話の場合などでは、使っても可です
オオッピラには使えない言葉です
やなヤツ、最低なヤツ、だめなヤツ、などなど

広島ブログ

« 国債の格付け | トップページ | 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) »

コメント

「おやつ」は「やつ」に「お」が付いた訳ではないのですかね?

そうですねぇ
ヤツに敬称を付けると、意味が通らなくなります。

あのおやつはやっぱりおやつでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国債の格付け | トップページ | 吉備路自転車道、吉備高原自転車道 最上稲荷(自転車篇) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31