無料ブログはココログ

« リーダー指導者の古い言い方 | トップページ | スパイクス ランナー »

2016年3月26日 (土)

ランナー

「ランナー」あさのあつこ 幻冬舎
碧季(あおい)は陸上1万メートルで惨敗した。最下位だった。
みじめで陸上部をやめた。
両親が離婚した。
夫の弟夫婦が交通事故で亡くなって、女の子、杏樹(あんじゅ)を引き取った。
離婚した今は、母は女の子に当たるようになった。
碧季が1万メートルで負けたのも、そこに原因があるのかもしれない。
負けたのは高校1年の秋、走りたくなって2年の春に陸上部に再入部した。
家庭が煮詰まって、別れた夫に杏樹を引き取ってもらうことにした。
その土壇場で、母と杏樹は求めあって一緒に家族を続けることになった。
高校陸上競技の世界だと思って読み始めたのですよ。
家庭内暴力、児童虐待、こんな修羅場のお話しだとは思いもしなかった。

読書メーター

広島ブログ

« リーダー指導者の古い言い方 | トップページ | スパイクス ランナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダー指導者の古い言い方 | トップページ | スパイクス ランナー »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31