無料ブログはココログ

« ロング・ロング・ホリディ | トップページ | 自助、共助、公助 »

2016年3月13日 (日)

春雷

「春雷」葉室麟 祥伝社
君主抗命譚です。
我が子が殺された。殿の馬が暴れて蹄で蹴殺されたものです。
家中に召し抱えてやる故辛抱せぇ。
殿は名君であられる。名君であられるから事を荒立てるな。
多聞隼人は召し抱えられ、順次出世して、家老にまで登り詰めた。
隼人の心のうちは、殿は名君にあらず、暗君であられる、それを暴くのが目的です。
一揆を鎮めたが、殿の意に沿わず、上意討ち、切腹を申し渡される。
屋敷に立てこもって、抗命です。
鉄砲で討ち果たされるが、幕府の裁定は隠居、暗君が明らかになる。
鬼隼人、おろち=千々岩臥雲=測量家、人喰い七右衛門=大名主
このトリオで黒菱沼の干拓を図るサブテーマもあります。
豊後羽根藩、「蜩ノ記」「潮鳴り」「春雷」の舞台です。
藤沢修平の海山藩と同様に架空の藩です。
海山藩に詳細な絵地図が出来たのを見たことがありますが、今に羽根藩もイラスト地図が出来るかな。

読書メーター

広島ブログ

« ロング・ロング・ホリディ | トップページ | 自助、共助、公助 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロング・ロング・ホリディ | トップページ | 自助、共助、公助 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31