無料ブログはココログ

« スパイクス ランナー | トップページ | ベルギーのアクセント »

2016年3月26日 (土)

レーン ランナー3

「レーン ランナー3」あさのあつこ 幻冬舎
三堂貢は陸上の名門高に入って、高名な監督の指導を受けていた。
監督がすべてのスケジュールと方針を決める。三堂は黙って従うだけだ。
押し付けに切れて、三堂は監督を殴ってしまった。
高校を退校した。
碧季の学区に転校してきたのはそんないきさつがあったからなのだ。
碧季と三堂はショッピングセンターのイベントで偶然出会った。
一緒に走ることになった。
レースでもなく、ただのロードジョギングなのだ。
ここまで3作あるが、これで終わるとはとても思えない。
これで終わりなら、不完全燃焼だ。
ランナーのお話しだけでなく、児童虐待、こどもいじめが底流にあるので、この先が恐ろしい。

読書メーター

広島ブログ

« スパイクス ランナー | トップページ | ベルギーのアクセント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スパイクス ランナー | トップページ | ベルギーのアクセント »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31