無料ブログはココログ

« タックス・ヘイブン | トップページ | 排便の変化 »

2016年4月22日 (金)

JR三江線沿線、石見川本から三次まで(自転車篇)

へ先月、芸備線を輪行したが、それに続いて三江線もやってみよう。
実は昨日、三次駅まで来るには来たんですよ。列車の出発時刻が迫っていて、その日は諦めた。昨日も今日も三次駅にやってくることになりました。
自転車を輪行スタイルにパックするのが結構手間がかかる。30分余裕があったはずなのに、キップを買う、跨線橋を渡って列車に乗り込む、余裕などどこへやら、息が切れるほどのギリギリだったんだよ。
乗車券が石見川本まで1490円、同じ運賃で行けるところまでの同心円を描くと
広島方面に行くと五日市駅、海田市駅、福山方面に行くと横尾駅(福山駅のふたつ手前)、芸備線を東に行くと、矢神駅(岡山県に入って二駅目)、木次線で行けば奥出雲町の亀嵩駅、結構遠くまで行けるでしょ。
列車では、たった一両では列車とも言い難いね。汽車でもない、電車でもない、ディーゼルカーなんですよ、気動車とも言うが、この言葉が判る人は少なくなっている。
その列車から三次駅のプラットホームを写真に撮る。振り返って社内風景、わたしを含めて7人が乗っていた。
途中で二人が降りて、途中から一人乗って来て3駅向こうで降りた。わたしを含めて5人、終点の石見川本駅まで乗り続けた。
駅前では、ここでのお食事どころはここですよ、とビラ配りをしている。だれも受け取って読み込んでいるから、全員がよそからの観光客なんだ。
わたしもビラの案内に従って、店を探して入って行ったよ。ふぅむ、町の様子はこんなもんか。そもそも歩いている人なんかいないじゃないか。
三次発10時、石見川本着12時、輪行袋を畳んだり、食事したりして、なんだかんだで自転車を漕ぎ始めたのは1時になってしまった。この遅れが後々響くんですよ。日が暮れてしまうんですよ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは出だしの部分、全体の姿は下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/bike/2016/bike-160420-sankosen/bike-160420-sankosen.html

広島ブログ

« タックス・ヘイブン | トップページ | 排便の変化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タックス・ヘイブン | トップページ | 排便の変化 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31