無料ブログはココログ

« 視線、視点、視野、視座 | トップページ | 花は咲く »

2016年5月31日 (火)

潮流 東京湾臨海署安積班

「潮流 東京湾臨海署安積班」今野敏 角川春樹事務所
安積班の須田が救急車の出動にアンテナが引っ掛かる。
3人亡くなっている。リンパ節や筋肉の壊死が症状に出ている。
あるいはバイオテロでは。
これが端緒になって、捜査に乗り出す。
調べているうち、懲役刑で収監中の事件の復讐ではないかと疑われる。
ここからが面白い。
本庁から派遣された管理官たちに疎まれ、外される。
署長直属で、冤罪を疑われる事件を探る。
もともと、安積が逮捕した容疑者なのだ、その冤罪の可能性を探るのだ。
テレビドラマ、ハンチョウの姿かたちが読みながら浮かんできます。
安積は佐々木蔵之介、須田は塚地武雅、ここ数年、テレビドラマ、ハンチョウはお休みしているな。

読書メーター

広島ブログ

« 視線、視点、視野、視座 | トップページ | 花は咲く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 視線、視点、視野、視座 | トップページ | 花は咲く »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31