無料ブログはココログ

« 包丁も英語ではナイフ | トップページ | 処方せん薬局 »

2016年7月25日 (月)

名球会の伝達者

黒田が名球会入りしますが、ブレザーの授与式があります。
山本浩二はゼッタイに使わないでいただきたい。

山本浩二は、新井にブレザーを渡すとき、頭を叩いた。
衆人環視の中で、これはいかがなものか。

野球界の先輩後輩の中でなら許されることでも、社会全般からは違和感ある行為です。
大関横綱の伝達式で頭をはたきますか。
勲章褒章の授与式でふざけますか。
山本浩二は世間の常識にうといのか、野球界の常識が世間の常識より強いと勘違いしているのか。

黒田はピッチャーですから、北別府が起用されるだろうと思います。
なんぼ名球会理事長でも、山本浩二はしゃしゃり出ないでいただきたい。

わたし、カープファンですが、山本浩二は嫌いなのだとよくわかりました。
山本浩二が好きなら、こんなことは考えることもないでしょう。
大学野球部の権化としか見えない。
嫌いだから、ちょっとした仕草も神経に刺さるんでしょうね。

広島ブログ

« 包丁も英語ではナイフ | トップページ | 処方せん薬局 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 包丁も英語ではナイフ | トップページ | 処方せん薬局 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31