無料ブログはココログ

« 深見東州とは何者ですか | トップページ | 雲南市吉田、鐵の歴史の村、栃山 »

2016年7月 6日 (水)

無私の日本人

「無私の日本人」文春文庫 磯田道史
磯田道史はNHKBS「英雄たちの選択」でMCをやっています。
論客たちの手綱さばきが見事です。
学者なのに、この篇では小説の仕立てになっています。
発掘した古文書を論文で発表したのでは影響が限られるが、「文芸春秋」で発表し、単行本化し、文庫本化するほうがはるかに広まることです。
「穀田屋十三郎」
仙台藩の宿場が寂れるので、大金を藩に貸す、その毎年の利息を宿場の下々にまで分配する。
それによって、宿場の負担を和らげて行く。
アイデアが浮かぶのは誰にでもあること、それを実現すべく行動する馬力は大したものです。
「中根東里」
儒学者として生き、学者で飯を食わず、市井に生きた。
「大田垣連月」
煎茶の急須の焼き物を作った。これは晩年のこと、晩年に至るまではいろいろ難儀がありました。

読書メーター

広島ブログ

« 深見東州とは何者ですか | トップページ | 雲南市吉田、鐵の歴史の村、栃山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深見東州とは何者ですか | トップページ | 雲南市吉田、鐵の歴史の村、栃山 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31