無料ブログはココログ

« 茶番 ならず者国家 | トップページ | サイクルショップ、リサイクルショップ »

2016年7月22日 (金)

未来国家ブータン

「未来国家ブータン」高野秀行 集英社
友人が生物資源を探り出すカンパニーを立ち上げている。
そこの下請けで、ブータンで有用な生物資源を探りだす仕事を請け負う。
高野秀行、冒険で飯食っているだけじゃなく、地道に下請け仕事もやっているのだ。
そこは高野秀行、有用な生物を探るだけじゃない、雪男探索にも精を出す。
どっちかと言うと、仕事の本筋ではなく、脇道の雪男のほうに重点を置いている。
内容は、ブータンでの道中記なんですよ。
どこのムラ、どこの里と言われても、ピンと来ない。ああそうですか、と読み続けるだけ。
高野秀行の一連の著作のように、ユーモア、お遊びはこの本では少ないぞ。
もともと、小説すばるに連載したものが元になっている。
この連載媒体ではハジケルことは遠慮したのかもしれない。

読書メーター

広島ブログ

« 茶番 ならず者国家 | トップページ | サイクルショップ、リサイクルショップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶番 ならず者国家 | トップページ | サイクルショップ、リサイクルショップ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31