無料ブログはココログ

« 懇ろ(ねんごろ) | トップページ | 繰り返しになりますが »

2016年9月25日 (日)

安芸高田市高宮町、面山(めんざん)に登れず

どこに登ろうか。ふと思い出した山があります。面山、前に登ろうと志して取り止めにした山です。
面山は、おもてやまと読むのだろうと思っていました、ネットで調べていると、いいえ、違った、めんざんと読むのが正しいのです。
面山(めんざん)には城郭探査記は多いが、山登りの記録はない。山登りの対象としては取るに足りない山のようです。そうかねぇ、取るに足りない山かどうか、実際に登ってみようじゃないか。
高北広域農道があります。三次市粟屋から土師ダム近辺まで、途切れ途切れの不連続の道なので通して走るのは難しい道です。
粟屋から高谷山を経て福田で県道に乗り換える。なんの標識もない交差点で曲がります。表現のしようがないね、リンクの地図を参考にしてね。
上土居の内のバス停の交差点だと補足しておきます。案内はないけど、高北広域農道を進んでいる。
なんの変哲もない交差点で、道の両側に左右確認と看板がある。そこを右折する。この先は道幅が細くて駐車できる余地はない。この交差点の近くに空き地がある。そこを駐車場所に使わせてもらおう。
その空き地の前に、和という文字の石碑がある。和の背後の家は廃屋になっている、という、和とは縁遠い、かなり痛々しい風景を呈しております。
 
編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは出だしの部分、ここから先は、下のリンクをたどって読んでみてください。
 

広島ブログ

« 懇ろ(ねんごろ) | トップページ | 繰り返しになりますが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懇ろ(ねんごろ) | トップページ | 繰り返しになりますが »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31