無料ブログはココログ

« 黄色、オレンジ色 | トップページ | 9月に読んだ本 »

2016年10月 1日 (土)

生還せよ

「生還せよ」福田和代 角川書店
「迎撃せよ」安濃一等空尉、「潜航せよ」安濃一等空尉、この「生還せよ」では三等空佐です。
航空自衛隊から出向で、内閣府遺骨収容対策室にいる。
遺骨収容は隠れ蓑で、仕事の内容はインテリジェンスに関わることだ。
今はシンガポールにいる。
産業スパイに狙われて、日本企業の画像処理技術が流失しそうになっている。
それを防止するため、シンガポールに来たのだ。
追いかけて、パキスタンの奥地にいる。
これ以上の展開は語らないが、伏線がたっぷりと撒いてある。
へぇぇ、あの伏線はこういう意味だったのかい。
次作では、安濃三等空佐はどこにいることか。
ミリタリー・ノベルとエスピオナージュ・ノベルが合体した作品です。

読書メーター

広島ブログ

« 黄色、オレンジ色 | トップページ | 9月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色、オレンジ色 | トップページ | 9月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30