無料ブログはココログ

« 通訳ガイドがゆく | トップページ | 安芸高田市高宮町、簡単に登れる大仙山 »

2016年10月20日 (木)

ステゴザウルス

ウィキによると
学名は「Stego = 屋根に覆われた、Saurus = トカゲ」の意味である。とのこと。
ステゴザウルスとは、背中にギザギザを背負っているように見える恐竜なんですがね。

日本語で耳に馴染むのは
捨て子ザウルス
産みっぱなしで、こどもは勝手に育ったのだ、と想像してしまう。

もともと爬虫類は卵で生まれて、孵化後は勝手に育つものです。
どれもみんな、捨て子ザウルス状態で、それが普通の状態なのですがね。

広島ブログ

« 通訳ガイドがゆく | トップページ | 安芸高田市高宮町、簡単に登れる大仙山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通訳ガイドがゆく | トップページ | 安芸高田市高宮町、簡単に登れる大仙山 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30