無料ブログはココログ

« 臥龍 横浜みなとみらい署暴対係 | トップページ | びっくりした、PCが壊れたかと思った »

2016年10月17日 (月)

ファンのみなさま、おめでとうございます!

「ファンのみなさま、クライマックス出場、突破、おめでとうございます!」
優勝インタビューでの緒方監督のこの言葉、CS突破で聞いて、セリーグ優勝で聞きました。
最初に聞いたのは、Jリーグ優勝での、サンフレッチェ・森保監督の優勝インタビューでのことでした。
ここ最近、このフレーズ、流行っているのかしら。

間違ってはいない、間違ってはいないが、どうも居心地が悪い。
ファンが監督選手におめでとうと言うなら普通で、場面に合っている。
逆にそっちから祝辞をもらうと、ちょっと、その、あのね、どう振る舞えばええのでしょう。

広島ブログ

« 臥龍 横浜みなとみらい署暴対係 | トップページ | びっくりした、PCが壊れたかと思った »

コメント

私は,これは巨人の原監督が最初だったような気がします。
また「最高です」は巨人の阿部が最初ですよね。
もう少しオリジナルを考えてもらいたい気がします。

そうなんですか、原監督が最初なんですか。
前に言いだしっぺがいたんですね。
正月なら、誰彼かまわず、おめでとうございます、でええのですが
グラウンド内から、おめでとうございます、これにはどう反応してええか、対処に困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臥龍 横浜みなとみらい署暴対係 | トップページ | びっくりした、PCが壊れたかと思った »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30