無料ブログはココログ

« なみなみと、みずをたたえる | トップページ | 高北広域農道その2、安芸高田市高宮から土師ダムまで »

2016年11月28日 (月)

Adobe Flash が Firefox とうまく連携していないのだが

Firefox で画面の一部に警告が出る場合があります。
広告の動画や、グラフでの表現などの場合にです。

[このプラグインは安全ではありません
Adobe Flashを有効にします
更新を確認する]

有効にしようと、インストール画面に進んでも、いくら待ってもインストールされることはありません。なんでじゃろ。

〇Firefox とは違うブラウザ、 Google Chrome では

[お使いの Google Chrome ブラウザには、Adobe Flash Player ビルトインが既に搭載されています。新バージョンのFlash Player がリリースされると、Google Chrome は自動的にアップデートされます。]

〇Windows 10 では

[Windows 10 では、Flash Player は Internet Explorer 11 および Microsoft Edge に統合されています。Flash Player をインストールする必要はありません。]

えい、もう、Firefox だけが受け入れていないじゃないか。
警告を無視してクリックして警告の部分に進むと

[Firefox はURLの古いプラグイン”Adobe Flash”の実行をブロックしました]
[今だけ許可、常に許可]

どちらかを選択することで、Adobe Flash が再現します。
なんだろね、どうせ許すのなら、阻止しなきゃええのにね。

わたしのほうのバージョンが低いと言うのか
作り手側のバージョンが低いと言うのか
どっちにイチャモンを付けているのでしょうね。

広島ブログ

« なみなみと、みずをたたえる | トップページ | 高北広域農道その2、安芸高田市高宮から土師ダムまで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なみなみと、みずをたたえる | トップページ | 高北広域農道その2、安芸高田市高宮から土師ダムまで »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30