無料ブログはココログ

« 集合枡の水の音 | トップページ | 中国人の「財布の中身」 »

2016年11月20日 (日)

Ctrl+W

リンク集などで、次々とページが開いて行く仕組みがあります。
ページを畳むのに、Xマークをクリックします。
なかなか的に当たらない。
何度も、スカッ、スカッと空振りすることがあります。
そんな場合、Ctrl+W でページを畳むことができます。

キーボードをええかげんに探って、WとSを取り違えて
Ctrl+S とやってしまったら、セーブすることになり
「どこにセーブしますか」
「何という名前でセーブしますか」
と聞いてきて、面倒なことになります。

両手を使うから的が外れるのです。
右手だけで、親指と人差し指で抑えると、WとSを押し間違えることはありません。

広島ブログ

« 集合枡の水の音 | トップページ | 中国人の「財布の中身」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集合枡の水の音 | トップページ | 中国人の「財布の中身」 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31