無料ブログはココログ

« インターネットが不通になってしまいました | トップページ | ロイヤルホテル »

2016年12月 3日 (土)

ポップアップがおかしなことになってしまいました

わたしのHPでは、クリックすると、ミニウィンドウが立ち上がる仕掛けを施しています。
これ、世間ではポップアップと言います。
さらに手を加えています。何もしなくても、ミニウィンドウはシャボン玉のように消えていきます。
一般のポップアップは、いちいち消さないといけないから嫌がられるのです。

Interneto Explorer Google Chrome Mozilla Firefox ここでは意図した通り再現してくれます。
ところが、Microsoft Edge ここでは消えない、画面にちょっと触れてやらなきゃ消えて行かない。
タッチし損ねたら、消えずに残ってしまう。

ここまでが一昨日までのことでした。
一昨日の晩からは、ちょっと様子が違って来た。
Microsoft Edge で、ミニウィンドウにならないのです。画面いっぱいに拡大している。
JavaScript で、あれは【width=640,height=450】のミニウィンドウで開くように、これは【width=640,height=500】のミニウィンドウで開くように、と指定しているのです。
ところが、ミニウィンドウどころか大画面になる。
【onBlur="close();"】 自分で画面を閉じるように、と指定してあるのです。
以前は触れれば消えていたが、今度は消えない。右隅のXアイコンでしか消えて行かない。
このように、指図に反して勝手な行動を取る。

わたし、2台のPCでやっています。
異常事態が起きているのはメインのPC、Windows 8.1のアップデート版、Windows10です。
一方、サブのPCでは指図通りに再現している。こっちは正規(ノン・アップデート)のWindows10の購入版です。
その違いだとは思えないけど、どういうことかと訝しいよねぇ。
並べたPCのあっちとこっちが別々の動作をするとは、不思議なことです。

読者の画面ではどのように開いているのか、わたしからは見ることができない。
気がかりです。

広島ブログ

« インターネットが不通になってしまいました | トップページ | ロイヤルホテル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターネットが不通になってしまいました | トップページ | ロイヤルホテル »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31