無料ブログはココログ

« 福富ダムから、鷹ノ巣山を中心に大回り(自転車篇) | トップページ | またまたインターネットが繋がらなくなったので »

2016年12月20日 (火)

火災調査官

「火災調査官」福田和代 東京創元社
福田和代は自衛隊ものが多い印象です。
そう言えば、刑事ものもあったよなぁ。
制服シリーズの延長で、今度は消防署です。
花形の消防士ではない、地味な火災調査官のお話しです。
連続火災が続いて、これはどうやら意図を持っての放火らしい。
放火を食い止めるため頑張るお話しです。
やっぱり自衛隊ものと比べると、迫力に欠けるなぁ。
それもしょうがないか、火災と直接向き合う消防士が主人公じゃないもの。
火災の原因を追究する後方支援だからねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« 福富ダムから、鷹ノ巣山を中心に大回り(自転車篇) | トップページ | またまたインターネットが繋がらなくなったので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福富ダムから、鷹ノ巣山を中心に大回り(自転車篇) | トップページ | またまたインターネットが繋がらなくなったので »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31