無料ブログはココログ

« 尾道市竜泉寺ダムから中国自然歩道 | トップページ | 飽くまで »

2017年2月11日 (土)

白衣の嘘

「白衣の嘘」長岡弘樹 角川書店
「教場」の代表されるように、著者の得意分野は警察だけかと思っていました。
そうではなかった。医者の世界を描く短編6篇です。
偽医者。交通事故で脚を切断。病院に忍び込む泥棒。手術ミス。病院内役職争い。刑事が入院患者。
主役は医者たち、犯罪が絡むので、刑事がストーリーのサポートに出てきます。
病院内、医者の内幕、著者はとても詳しい。
病院関連の職業経験があったのかしら。
病院、警察、両方の職業経験があるとはとても思えない。
インタビューして、リサーチを重ねて得た知識なんでしょうね。
その取材能力は大したものです。さらに、小説の中で空気感を醸し出している。

読書メーター

広島ブログ

« 尾道市竜泉寺ダムから中国自然歩道 | トップページ | 飽くまで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾道市竜泉寺ダムから中国自然歩道 | トップページ | 飽くまで »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31