無料ブログはココログ

« 継続捜査ゼミ | トップページ | 亭主の没落と旦那の台頭 »

2017年2月25日 (土)

サイコンの電池の入れ替え

自転車のサイコンのことですが、サイクルコンピューターの略称なんだそうです。
名前がオオゲサ、わたしのはストップウォッチと距離計とスピードメーター程度のものですが、これでもそうだと言えるかどうか。
GPSを装備して、心拍数、ケイデンス(ペダルの回転数/分)など測れるものもあるそうです。
そこまで出来ればサイクルコンピューターと言っても許せるかな。

ここんとこ、画面の文字が読みづらくなってきた。電池が切れそうなのだ。電池を入れ替えなきゃ。
電池の入れ替え、これで二度目。
クロスバイクからロードバイクに買い換えた、車輪の径が違うのでサイコンをリセットした。
ということで、これでサイコンのリセット三回目。

めったにやることじゃないから、前にどうやったか覚えてはいません。
まず使用説明書を手に入れることから始めます。
インターネットで、生産終了モデルからチョイスして、PDFファイルをプリントして、ここから始めます。
あぁだこぅだと手こずって、リセットして再設定が完了しました。
次は実際に走ってみよう。いつもの近所のコースを走って、距離時間がほぼ同じだったから、これでええ。

自転車にサイコンを付けて、これで10年目、ボタン電池の耐用年数はざっと5年となります。
単三・単四の電池と比べて、長寿命だなぁ。

広島ブログ

« 継続捜査ゼミ | トップページ | 亭主の没落と旦那の台頭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 継続捜査ゼミ | トップページ | 亭主の没落と旦那の台頭 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31