無料ブログはココログ

« 墓標なき街 | トップページ | みやこさわぎ お蔦さんの神楽坂日記 »

2017年2月16日 (木)

これが広島弁じゃ!

「これが広島弁じゃ!」灰谷謙二」洋泉社
見開き2ページ、あるいは3ページの読み捨てです。
わたしは県北にいます。
広島弁の地域差は福山と広島の違いはよく聞くが、南北の差は対象外です。
地域差より世代差のほうが大きいのじゃないかしら。
たちまち、ビール(たちまちとは取り敢えず)
ばり、ぶち(veryの意味)
わたしはこれらは使いません。
はて、地域差かね、世代差かね。
内容紹介じゃなかったね。
広島弁に関わる自分の述懐でした。

読書メーター

広島ブログ

« 墓標なき街 | トップページ | みやこさわぎ お蔦さんの神楽坂日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 墓標なき街 | トップページ | みやこさわぎ お蔦さんの神楽坂日記 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31