無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

サイコパス

以前は見かける言葉じゃなかったのに、ここ数年ひんぱんに見かけるようになりました
サイコパス
きちがい、精神異常者、反社会的人格障害
これらの言葉の言い換えだそうなのですが
なんで最近この言葉をよく見るようになったのか
流行りか?
言葉狩りで、差別用語だと認定されたから、その言葉を避けて、サイコパスで代用するのか?

そういうことはあるかもしれない、しかし、本当のところは
なんとなく目新しい、なんか上等、ひょっとして賢そうにみえるかも、そんなところじゃないでしょうか

広島ブログ

2017年3月30日 (木)

板鍋山、山麓を自転車で、頂上も(自転車篇)

ふくろう館能良を過ぎて、大山大権現、板鍋山頂の看板が見えている。ここから板鍋山林道が始まるのだよ。
林道の入口に、この先通り抜け出来ません、と看板がある。通行止めだ。自動車は通行止めでも、自転車には関係ないね、行けるところまで行ってみよう。
林道の坂道は、そりゃぁ堪えます。ちょっと走って自転車を下りて、また走り出して下りて休む。この繰り返しだが、登れない坂道じゃない、じわじわ攻めればどんどん登って行ける。
最初の大曲り、二番目の大曲り、三番目の大曲り、四番目の大曲り、大山大権現入口の看板がある。
2009年2月28日「360度、ぐるっと見える板鍋山」ここから案内板に従って大山大権現のほうに向かった。大山大権現の様子はそっちを見てね。
崖崩れ、土砂崩落の現場に差し掛かった。なるほど、これでは自動車は通れない。自転車・バイクなら通れる幅はある。
五番目の大曲り、六番目の大曲り、ここで板鍋山山頂に直面する。電波銀座だよ。花魁の簪というやつで、通信塔アンテナが何本も刺さっている。独立峰だからこうなるんだよね。
肩の鞍部で、林道が三叉路になっている。南から登った林道、北から登る林道、さらに板鍋山の山頂に向かう林道、南への道は通行止めの標識で塞がれている。
続いて、頂上への林道を行こうか。ぐっと傾斜が急になる。踏み込んでも踏み切れない。クランク・ペダルが上死点でぴたっと止まってしまった。ドタン、バッタリ。横に倒れるしかない。
立ちごけ、っちゅうやつです。あ、あ、あぁー、コケるしか対処することができません。痛かった。転ぶと痛いのだよ。
これは漕いでは登れない。自転車を押して歩こう。
 
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからお出で下さい。
 

広島ブログ

2017年3月29日 (水)

一十百千万

数字の数え方ですがね
(正) 一、十、百、千、万、十万、百万、千万、億、十億、百億、千億、兆、十兆、百兆、千兆、京
(誤) 一、十、百、千、万、十万、百万、千万、億、十億、百億、千億、万億、兆、十兆、百兆、千兆、万兆、億兆、京

あのね、万億、万兆、億兆、こんな数え方は存在しないのです
これほどまで大きな数字になると
3万億円、5億兆円
こんな数字を言われても、実在する数字なのやら、実在しない数字なのやら、もやっと霞んで、判断できなくなってしまいます

広島ブログ

2017年3月28日 (火)

姥捨て山繁盛記

「姥捨て山繁盛記」太田俊明 日本経済新聞出版社
50年前、土石流で村が壊滅した。
壊滅した村にダムが建築予定されている。
ダムの補償金で村の上部には有料制の介護施設ができている。
主人公がそこの施設に入所して来た。
なんとなく谷底に来てみて驚いた。
ぶどう畑がありワイナリーがあり、ジャムを作っている工房がある。
どれも一級品で、求めに来てくれる客もいるのだ。
村八分どころか、村十分で、村からはなんの支援もなく、電気も自家発電なのだ。
理由は、ここがダムに反対していること、ダムの水没地域に住まいしていることで、ダム建設の支障になるからだ。
次第に主人公はこの地区に肩入れし始める。
レストランを開いて、職人を呼んでパン工房も始める。
姨捨て山が次第にちからを盛り返してきた。
後半は、ダム建設をはかるボスとの攻防、勝ちます。
最初は、姨捨て山伝説、介護老人ホーム、うっとうしいお話しじゃないかい。
いいえ、元気になるお話しです。
こんなお話しばっかりならええのにね。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月27日 (月)

[そんたく]論議にわたしも参戦

森友学園の騒ぎで、忖度が議論になっています。

忖度、斟酌、配慮
似たような言葉があります。
それぞれ、どのように違うのか。

意味、解釈は、自分で解き明かしてもらうとして
使う状況がそれぞれ違います。

忖度、立場が下の人間が立場が上の人間に気配りすること
斟酌、立場が上の人間が立場が下の人間に気配りすること
配慮、どっちかと言うと、上が下に気配りすることかな

場の状況、人間関係で、どんな言葉を選べばピッタリか、ということでしょうか。

広島ブログ

2017年3月26日 (日)

今年、何年か分かりますか

実はね、不意に聞かれると、今年が何年か分からなくなります。
平成29年
2017年
年が明けて、ひとつずつ年が進みました。
三月、もうすぐ四月になろうというのに
書類に年月日を書き込むのに、はて、何年だろう。
老化が進んで、認知症になったのか、自分で自分が怪しくなります。
月と日は間違えることはないのに、年だけが霧に包まれて浮かんでこない。
自分の記憶・判断を当てにせず、新聞やカレンダーで確認することにしています。
平成30年が天皇陛下退位のメドの年だよなぁ。
そこを基準にします。

広島ブログ

2017年3月25日 (土)

12人で「銀行」をつくってみた

「12人で「銀行」をつくってみた」岡田晴彦 ダイヤモンドビジネス企画
サブタイトルが、「いつでも、どこでも」、便利な日本初のネット銀行はこうしてできた。
さくら銀行の子会社として、ジャパンネット銀行が誕生した。
最初は、預金者は口座をまるで作ってくれなかった。
増え始めたのは、ヤフーと提携してからだ。
ヤフオクの決済口座として便利だと認識されて、一挙に増えた。
公営ギャンブルと提携した。
最初はボートレース、そこから競輪競馬と提携して、世間の認知が一挙に進んだ。
決済機能、振替、振込で発生する手数料がインターネット銀行の収益源なのだ。
銀行であるから貸出も行う。
ヤフーショッピングに絡む取引先に限定して貸し出しを行う。
担保を求めない、決算書を求めない、金銭貸借証書を交わさない。
ヤフーショッピングで売上高のフローを見ているから、与信判定は早いのだ。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月24日 (金)

5円、50円、500円

惜しいなぁと思っていることがあります
5円硬貨、50円硬貨には穴が開いています
500円硬貨にも穴を開けてほしかった
今からでも、デザインを変更しませんか (^-^)

広島ブログ

2017年3月23日 (木)

神主ライフ

「神主ライフ」仲尾宗泰 徳間書店
著者は、京都の武信稲荷神社の子に生まれ、神主の職を引き継いでいくわけです。
高校卒業後、神主養成所へ入所します。
そこは「虎の穴(仮称)」なのです。
これは面白そう、と読み始めたが、期間はたった二週間。
それでも厳しいところで、卒業できたのは半数しかいなかったそうです。
さらに神主青春物語が続くぞ、と期待するじゃないですか。
喰い付きは面白おかしく、段々と真面目になっていく。
神道、神社とはこんなもの、というお話しが続いて行きます。
真面目な語りなので、読み飛ばしてしまいました。
神主の日常、こんなところに興味が湧きます。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月22日 (水)

手抜かりがありました

一番新しいページで、「世羅三山、高山、早山ヶ城、新山」
http://sherpaland.net/report/sara3zan.html

ここで名前の付け方に誤りがありました。
sara3zan.html これはほんとは
sera3zan.html と名前を付けるはずだった。

指がキーボードを走るまま、ろくに点検することなくアップしてしまいました。
直せばええじゃん、あなた、簡単にそうおっしゃいますがね
本ページを支える装飾ページが24ページ
紹介するページが7ページか8ページ
そのページ全部直すのは、けっこう大変なんですよ。
cgiで訪問記録をデータ収集していますが
sara3zan.html で42件、既にデータ収集してある。
もはや、sera3zan.html でやり直すことは出来なくなっているんですよ。

ま、ええじゃん、何年かに一回はケアレスミスもある。
致命的な間違いじゃないし、このままでもええかな。

検索で、sera3zan これで探したら、sara3zan は引っ掛からないが
そんなヤツ、おらんやろう、漢字で探してくれることを希望します。

広島ブログ

2017年3月21日 (火)

中国のポータルサイト・今日頭条

ネットニュースで、[中国のポータルサイト・今日頭条]こういう表現を見ます
検索してみましたが、今日頭条という組織・会社は見つかりません
[今日のヘッドライン]
たぶん、こういう意味なんじゃないかしら

ここ数年ずっと、今日頭条の単語を使い続けています
中国共産党の核心ワードなのかしら、日本語に馴染まなくても押し通しています
出どころは、Serchina, Record Chine, などのニュース+コラムのサイトなんですがね
思うに、翻訳担当者は日本人ではなく、在日中国人かもしれません
ときどき、体温、皮膚感覚が違う言葉があって、あれ、これは、となるのは、よくあることです

広島ブログ

2017年3月20日 (月)

世羅三山、高山、早山ヶ城、新山

谷の奥に登って行く道がある。あかん、ここもイノシシの柵が厳重過ぎてどうにもならない。普通なら、柵の開閉ができるようにするもんだが、開ける余地など与えるもんか、徹底的に針金で縛り上げてある。
ここがダメなら次の手がある。県道が高速尾道道に近づくあたりで、山に入れそうなところを見つけておいたのだ。
県道51号線を、赤屋八幡を過ぎて、子育て観音駐車場とある。ここに車を停めて、参道の石段を登って行く。
報恩寺という寺だ。禅寺なのだそうな。無住の寺で、今は信者のかたが掃除の奉仕を行っている。
山の稜線に取り付いて登って行く。植林の境界を進めば邪魔はなく簡単に頂上まで登れる。
頂上で三角点を探したが見つからなかった。完全に高山の頂上だと思い込んでいます。下から高山を見たとき、低い山だなと舐めたところがあったものね。
帰って、地図にGPSのログを落としたら、あれぇ、登ったのは高山じゃなかった、そこへ登るまでの無名のコブだったのだ。
その時はそんなことはまだ知りはしない。頂上を究めた気分でどんどん降りて行く。報恩寺の境内を見下ろして、参道の石段を降りて行く。
次は早山ヶ城、世羅広域農道、別名世羅高原ふれあいの道を進んで行く。早山集落への道はここから入って行く。

 

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書き、全体の姿は下のリンクからたどってみてください。

 

 

広島ブログ

2017年3月19日 (日)

日替わりランチになります

ファミレスなどで、[日替わりランチになります]、と皿をサーブします
まだ日替わりランチになっていないのかい、これから日替わりランチになるのかい
これはお客の言掛り、揚げ足取り、チャチャ入れです

バイト語と言いましてね、これでも精一杯敬語を使っているのです
[日替わりランチでございます]、若者には[ございます]など縁の遠い言葉です
[日替わりランチです]、これでは、あまりにも愛想なし、つっけんどんです
そこを柔らかく、[日替わりランチになります]、と言葉を添えているのです

なんとか敬語表現にしなきゃ、と新しく編み出した敬語表現なんです
なんとなく、持ち上げてくれた、丁寧にサーブしてくれた感じがあるでしょ

そこはお客のほうも努力を汲んでやらなきゃ
気を使っているのを受け入れてやらなきゃ

広島ブログ

2017年3月18日 (土)

国道者

「国道者」佐藤健太郎 新潮社
鉄道にオタクがいるように、道路にもマニアがいます。
国道+者なのでマニア列伝かと思ったが、単純に国道を語っております。
しかし、メジャーな国道を語っているわけじゃない。
酷道とか、不遇な国道を中心に語っております。
なんかおかしい、ここに国道があるのがおかしい。
それはね、政治家の大物の鶴の一声で出来た道のようです。
へぇぇ、と驚くことがありますが、所詮他所のお話しだ。
ところが、知っている国道のお話になると引き付けられます。
目次から、ちょっと抜書きしてみましょうか。
国道333号、網走監獄のルーツになった道ー北海道
国道339号、竜飛崎に全国唯一の階段国道ー青森県
国道458号、デコボコ道で昭和を体感ー山形県
国道289号、秘湯にあった国道だけど登山道ー福島県
国道349号、阿武隈高地の隘路ー福島県
国道6号、「ある町の」海の国道ー茨城県
途中は飛ばしますね
国道308号、恐るべき道、暗峠ー大阪府・奈良県
国道166号、最古の国道は町中の「酷道」ー大阪府
国道174号 神戸税関前に「最短国道」ー兵庫県
国道31号、生き残った「海軍国道」ー広島県
国道189号、起点が米軍基地内だったー山口県
以下省略
雑誌新潮45での連載なんだそうです。
日本全国、ことごとく国道は網羅したというから、スゴイ。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月17日 (金)

心配と心配りは別もの

同じ字でも、読み方で全然違うものがあります
心配(しんぱい)
心配り(こころくばり)
日本語の表現、文字遣いはよくできていますねぇ

これは新聞のコラムで見たものですが
天下(てんか)と天下り(あまくだり)は大違い
ほんとだねぇ
心配(しんぱい)と心配り(こころくばり)は大違い
気配(けはい)と気配り(きくばり)、これも違います
心中(しんじゅう)と心中り(こころあたり)、もっとないか、頭を捻って絞り出したんだけどね

ひと文字、ひらがながあるかないかで、大きく違うものねぇ

広島ブログ

2017年3月16日 (木)

みたいな

最近の言葉で、○○みたいな
こんな用法を耳にします

まるで○○みたいな、こういう意味、話法だと思い込んでいました
比喩だと思い込んでいました

どうも違うな
as like as ~
look like as ~
こういう意味、使い方じゃないな

言葉の切れ目、センテンスの切れ目に、登場します
[ここまでがわたしの発言、はい、あなた、次どうぞ]
こういう用法だと判ってきました

話し言葉でしか通用しません
書き言葉で使うと、言葉足らずで幼稚です
ただね
話すように書くネットの世界では、これは普通のことです

なんでこんな言葉が蔓延するのか
それはね、あいまい語法、あいまい話法のせいです
言い切ってトゲを残すより、まぁるく収める、そっちを優先するからです
みたいな、と言っておけば言い切ったわけじゃない
言い切ったわけじゃないが、印象には残る
あいまい語がかなり複雑高度化しているわけです

これを外国語に翻訳したら、あいまい表現は削ぎ落とされます
ストレートなポキポキとした言葉でしか表現できないでしょうね

広島ブログ

2017年3月15日 (水)

がっちりマンデー!!儲かる秘密

「がっちりマンデー!!儲かる秘密」がっちりマンデー!!製作委員会 幻冬舎
日曜日朝のテレビ番組を書籍化したものです。
この本の出版は2010年10月で、テレビ番組はまだまだ続いています。
各篇がそれぞれ6ページ程度にまとめてあります。
テレビでのギャグやくすぐり、チャチャ入れなど膨らませた部分はカットして、ファクトだけ書いています。
もっと面白いかと思ったが、つまらん。
素材だけ並べても面白くはならないということでしょうね。
やっぱり、加藤浩次、進藤晶子の進行っぷりが光っているということなんでしょうね。
テレビドラマのノベライズ本がつまらないように、ドキュメントでもそれと同じことが言えるのかもしれません。

読書メーター

広島ブログ

---------------------------------------- ---------------------- 「しぇるぱ散らし踏み」 http://sherpaland.net/ ----------------------

2017年3月14日 (火)

笠岡から倉敷、海岸線を行く(自転車篇)

浅口市の寄島町を走り抜けて、倉敷市の境界を越える。境界を越えると、傍示の鼻という岬があって、続いて帆崎という岬が次にある。
海岸に沿う道から市街地に入って行く。
海岸なら道に迷うことはないが、市街地に入ると、方向感覚が狂ってしまう。どっちへ進むべきなのか、国道2号線か、玉島市街か、たぶん直進、玉島市街だろう。
直進すれば川に当たるはず、当たりました。川岸に出て、玉島大橋が見えている。
水島と玉島を結ぶ水玉ブリッジラインというのがあって、溜川に架かる橋が玉島大橋。
予定では新幹線の新倉敷駅まで行くつもりだったが、折り返して帰る行程を考えると無理は出来ない、ここで打ち切って引き返すことにしよう。
倉敷の玉島地区を走り抜けて、浅口市の寄島町、ここのラウンドアバウト交差点で右折して、海岸沿いから山側に向かう。

 

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

 

 

広島ブログ

2017年3月13日 (月)

大臣は政治家がやるものなのか

日本では、大臣は政治家が就任するものですよね
議員以外から就任すると、異例だと大騒ぎです

トランプ政権では、長官を任命するのに、必ずしも議員とは限らない
州知事だったり、将軍だったり、社長だったり、ピックアップが自由自在です
中国でも、共産党のテクノクラートが就任するのが当たり前です
ロシアは詳細不明、ヨーロッパの事情はどうなんでしょうね
発展途上国では、大学教授、裁判官・検事、人材に限りがあるから、なんでもありです
中には、宗教指導者、部族の長老、王家の一員、国によって事情はさまざまです

選挙で選ばれた政治家が大臣・長官に就任するのは、日本だけの常識かもしれません
どうしても、自分の身丈・尺度で世界を見ますが、日本の常識は世界の常識とは限りません

でもねぇ、選挙にも出ていない人物が大臣に就任するのは、それでええのかねぇ
大臣でお粗末なら、次の選挙で落選させればよろしい
政治家とは、任期ごとに選挙で信任を問われる、常に試験がある職業です
こういう日本方式のほうが世界の常識より正しいと思いますよ

広島ブログ

2017年3月12日 (日)

レジの下に手洗い台がある

中国での日本の評判記の翻訳をネットで読むことがあります。
その中でちょいちょい登場するのが
[コンビニで、レジの下に手洗い台がある]
コンビニはよく行くけど、そんな手洗い台など見ることはありません。

どこかの中国人が間違い記事を書いたのでしょうよ。
それを、自分が発見したかのように、コピーして使い回したと推測できる。
さらにそのコピーが蔓延して
[日本のコンビニにはレジの下に手洗い台がある]
こんなヨタ話が大手を振って通用している。

自分の発見をネットに上げてるのだったら、それでええのにね。
日本に行きもしないのに書いたのやら、行ったのだけど話を盛り上げるためにコピーしたのやら
奇怪な日本発見記が多くて、ニガワライするしかないね。

好意的に解釈するなら、ひょっとしてこういうことかしら
トイレのタンクの上から水が流れて手を洗うあの陶器の管。
レジと陶器の管、この二つの中国語がよく似た漢字なんじゃないかしら。
その漢字を早合点して日本語に翻訳したから、奇妙なことになった。
間違えてしまうとしたら、そのようにでも考えないと、合理的な説明ができません。

広島ブログ

2017年3月11日 (土)

北朝鮮は何故日本のEEZに

北朝鮮のミサイルの打ち込みについてですが
なんで日本のEEZ内を標的にするのか

たぶん、日本海に公海部分がないからでしょう
ロシアのEEZに打ち込むと関係を損なうかも
韓国のEEZに打ち込むと跳ね返りが読めない
北朝鮮のEEZに打ち込んだのでは意味がない
となると
日本のEEZに打ち込むのが一番効果的なのでしょうね
なにしろ日本は専守防衛で、決して反撃して来ないから安心して打ち込める

日本を飛び越えて太平洋に打ち込むと
アメリカと直接対決することになるので、そこはためらうところでしょう
でも、いずれ、完成したオモチャは使ってみたくなるもんです
アリューシャン列島近海、ハワイ近海、グアムの近海に打ち込むでしょうね

こうなってくると、専守防衛などと引きこもっているわけにはいきません
憲法を改正して、自衛隊を軍隊に組み替えるべきだと思います

広島ブログ

2017年3月10日 (金)

潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官

「潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官」川瀬七緒 講談社
大学の研究室で法医昆虫学の講座を持っていて、警視庁の臨時雇いの捜査官も兼ねている。
シリーズの毎回、昆虫のみならず甲殻類まで捜査の道具になる。
今回は、アリ、海外渡来生物のアリ、繁殖すれば生物界の安定が乱れる。
ここは伊豆七島の某島、ここでミイラの死体が発見される。
死体にアリの死骸があるのを学者が発見する。
そこからたどって、犯行現場を突き止め、さらに5体のミイラを発見する。
お話しの筋立てはミステリーです。
筋立てはどうでもよろしい、普通にあるお話しです。
法医昆虫学、目の付け所が面白い、学者のキャラクターもよろしい。
法医昆虫学で、この先もっとシリーズを展開してほしいもんです。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月 9日 (木)

全部舗装路、東広島福富町の虚空蔵山

登り切って、峰と峰の間を広場にしてある。屋根付きの展望台があって、そこから福富ダム・道の駅・旧町役場などが見えている。
この広場までは自動車で登れるのだ。歩かなくても登れるのだ。そこを、敢えて歩いて登ろうとは、意地っ張り、歩きオタク、と言われてもしょうがないよね。
こっちがNHKの電波塔、こっちがdocomoの電波塔、これらが道の駅から見えていたのだ。
枕木の階段を登って最高地点に向かおう。
最高地点には展望台のアズマヤがあり、虚空蔵社がある。
虚空蔵とは虚空蔵菩薩だよなぁ、社の中を覗いてみると、御幣があるし、御札がある、これは完全に神道形式だよねぇ。ま、神仏混交の時代のものだものね。
最高地点から降りて、広場の西の隅に向かおう。繁みを透かして見ると踏み跡が見える。行ってみよう、進んでみよう。
倒木があって、その倒木の向こうに三角点があります。どういうわけだか、最高地点に三角点を置かずに、双子の峰の低い方に三角点を置いたんだね。
最高地点も三角点も押さえたことだし、満足、満足、さて、降りようかね。
 
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからたどってみてください。
 

広島ブログ

2017年3月 8日 (水)

サモハンキンポー

ジャッキーチェンと同時代の俳優に、サモハンキンポーがいます。
この姓名、どこで区切るのかよくわからない。
どこが姓で、どこが名前なのか、よくわからない。
だいたい、姓名に四つのパーツがあるのかがわからない。
なんだかモヤモヤしているのでネットで調べてみました。
サモ(英語名)+ハン(姓)+キンポー(名)
ははぁ、そういうことだったのか。

一番明解に答えてくれるサイト
「死ぬほどややこしい中国の人名表記 ― なぜ「サモ・ハン・キンポー」は間違いなのか」
http://blog.livedoor.jp/tkmt0416/archives/845057.html

[この記事は45分で読めます]
こうお断りしてある。
長いよ。どんどんスクロールしてずっと下まで続いている。

なるほどねぇ、中国人が名前を名乗るのに、中国国内と英米語圏では違うのだ。
日本では、日本人が勝手に名乗りを与えてしまうので、また呼び名が違うのだ。

サモハンキンポーだけじゃない。
ジャッキーチェン、アグネスチャン、ユンピョー、チャンツィイー、ヨーヨーマ、その他いろいろ
ここでの記事内容は、じっくり読むと、ほんまに45分はかかります。

広島ブログ

2017年3月 7日 (火)

韓国で日本車が売れる理由

韓国で日本車が売れているのだそうです
日本車には高い関税を課している、それでも売れているとは不思議でしょ
それはね、韓国で売れている日本車はアメリカから輸入した日本車なんだそうです

アメリカから韓国への輸出は低関税
日本から韓国への輸出は高関税
日本車ではなく、いわゆる、アメリカ車として税関を通っているのです
日本から韓国に売られたものじゃないのだそうです

韓国アメリカ間にはFTAの協定があって、こういうことになるのだそうです
日本・韓国間で、FTAの関税協定が結ばれることは、まぁ、ないでしょう

日本はアメリカを巻き込んでTPPを推進した
トランプはTPPを潰した
トランプが日米間でFTAを企んでいますが、さぁて、日本はどう切り抜けることやら
アメリカファーストを掲げて交渉して来るんですから、難儀な相手です

広島ブログ

2017年3月 6日 (月)

ほうれい線

鼻の脇から口元へかけての線のことですが
豊麗線、法令線、豊齢線、頬齢線、と正字、当て字といろいろあります
もうひとつ、これはわたしが探り当てた文字
崩齢線
意味と漢字がマッチしているでしょ

ほうれい線とは、今は、どんなおばちゃんも知っている言葉ですが
20年前には、誰も言わない、聞かない言葉だったのに

広島ブログ

2017年3月 5日 (日)

もうGPSは落とさない

GPSを落としたと嘆きました。
また購入しました。
ツルンとした姿のまま使っていたのが間違いだったのだ。
携帯のストラップを使うことにしました。
ザックのショルダーベルトにミニバッグ、そこに収納しています。
さらに、GPSをストラップで結んで、首に掛けることにしました。
これなら、ミニバッグから抜け落ちても、紐があるのでセーフです。

広島ブログ

2017年3月 4日 (土)

あおなり道場始末

「あおなり道場始末」葉室麟 双葉社
道場主の父は闇討ちで死んでしまった。
残された子は、兄が20歳で道場を継ぎ、妹は18歳で剣術の手練れ、弟は16歳で学問に強い。
父のかたき討ちを目指して、道場破りを次々とやってみます。
父が暗殺された背景には、お家騒動が隠されているものらしい。
弟は、実は、藩主の落としだねらしいのです。
葉室麟は、いつもなら凛とした筆運びで、硬質な文章なんですよ。
ここでは違う、かなり緩い。
まぁ、緩いぶんだけ気楽に読み続けて行くことができます。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月 3日 (金)

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」上念司 講談社+α新書
去年の9月の出版ですが、その当時、書評で好評を得ていました。
それほどの本なら読みたいな。今回、手に取るチャンスが到来しました。
まえがきに言いたいことは全部尽くされています。
日本政府はGDPの二倍の借金を抱えており、その金額は1000兆円。
日本は破産するかもしれない。
いいえ、日本政府は700兆円もの資産を持っている。
そもそも、国債は償還しなくてもええのだ。永遠に借り換えればそれでええのだ。
2%のインフレでもよろしい、インフレ政策を実施すれば、国債は勝手に償還できるのだ。

まえがきから本文に入りましょう。
Q日本政府に資産があるといっても、それは道路や空港など固定資産がほとんどで、すぐには換金できませんよね?
Aいいえ、七割がたは金融資産なので、すぐに返済できます。財務省が発表している「日本国のバランスシート」を見れば明らかです。
Q日本の政府は膨大な借金を抱えているといわれますが、これは完済しないといけないのですか?
Aいいえ、実は返す必要はありません。
Q日本の借金は1000兆円以上だと危機を煽る財務官量は、経済のプロなのですか?
Aいいえ、ほとんど法学部出身です。先進国でも発展途上国でも普通、経済のテクノクラートは経済学博士号を持っています。
Q前問に関連しますが、さすがに新聞の経済部の記者は、経済のプロなのですよね?
Aいいえ、社内の異動があったり、10年もするとデスクとして編集作業に当たるようになるため、経済分野のプロの書き手に育つのは困難です。
Q格付会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によると、日本国債の格付けは「シングルA+」で、すでに中国や韓国より下です。これ以上格付けが下がると国債の買い手がいなくなって、日本は財政破綻するのですか?
Aいいえ、むしろ格付会社のレーティングを信用している人は誰もいません。けしからんことに、かってある格付会社が、発行されてもいない日本国債を格付けし、財務省から抗議され、謝罪したことがあります。

この後、怒涛の展開が続きます。
なるほど、わたしは、財務省と大新聞に刷り込まれていたんだなぁ、嘘を教え込まれていたんだなぁ、と目が覚めました。
これからは、新聞を読むにも、そのまま受け入れることはなくなるでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

2017年3月 2日 (木)

2月に読んだ本

2月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2672ナイス数:56

 

継続捜査ゼミ継続捜査ゼミ感想警察を退官して、今は女子大の教授に就職している。教授なので、ゼミを受け持つことになる。「刑事政策演習ゼミ」別名「継続捜査ゼミ」今捜査中の事件に触れるわけにはいかないし、過去の継続捜査の事件の中から拾ってくることにする。なんとまぁ、緩いお話し、あまり期待していなかったが、そこは今野敏、たちまち緊張感が漂ってきます。テーマは15年前の老夫婦殺人事件、空き巣に入って人がいたので居直って殺してしまった、そういう捜査本部の見立てです。肝心の継続捜査の殺人事件、ゼミの演習で犯人を特定します。大学での現実の事件もおまけ読了日:02月24日 著者:今野 敏

 

under the bridge (ハヤカワ・ミステリワールド)under the bridge (ハヤカワ・ミステリワールド)感想前作に「over the edge」があります。前作は、現場が東京で、ニューヨーク市警のブラウンが出張して来て、濱崎が手助けした。今度は逆、現場はニューヨークで、ブラウンの仕事に、濱崎が無理やり喰い付いて行く。ニューヨーク・メッツが売りに出される。投資ファンドが何グループか群れる。そのファンドには日本のヤクザも出資している。警察小説だろうと読んでいたが、激しい銃撃戦となって驚く。堂場瞬一はスポーツに明るい。メジャーの事情にも精通しているみたい。ニューヨークをあちこち駆け回る。地下鉄にN線、R線が走っている読了日:02月22日 著者:堂場 瞬一

 

傍聞き傍聞き感想中篇4篇です。傍聞きはかたえぎきと読みます。[迷い箱]刑務所からの出所者が社会に習熟させるNPOの代表。[899]消防署の消防官。[傍聞き]刑事。[迷走]消防署の救急隊勤務。どれも制服ものです。迷い箱は制服ではないが、実態は制服ものです。制服は職務の性根をただし、一途に職務に邁進する姿が美しい。どれもありそうもないお話しだが、あれば美しいお話しだ。一番のお気に入りは[傍聞き]ここでの本当のヒロインは小学生なのです。傍聞きとは、直接伝えるのではなく、回り回って耳に届くこと。こんな言葉は知らなかったなぁ。読了日:02月18日 著者:長岡 弘樹

 

みやこさわぎ (お蔦さんの神楽坂日記)みやこさわぎ (お蔦さんの神楽坂日記)感想お蔦さんの神楽坂日記シリーズの第3弾です。短編が7篇、それぞれ30ページ前後の分量で、どんどん読み継いで行けます。著者の作品で善人長屋シリーズがあるように、ここは現代の神楽坂ですが、江戸時代の長屋と気分はあんまりちがってはいない。どれもゆるいお話しなんですよ。他愛もない、と言ってしまってもよろしい。ところがね、この他愛もないところが心地よいのですよ。悪人がひとりも出てこない。心痛める切羽詰まったところがない。こういうところがええのです。お蔦さんとは望の祖母、望は高校生、滝本家は、男が料理を作るのが当たり前読了日:02月17日 著者:西條 奈加

 

これが広島弁じゃ!これが広島弁じゃ!感想見開き2ページ、あるいは3ページの読み捨てです。わたしは県北にいます。広島弁の地域差は福山と広島の違いはよく聞くが、南北の差は対象外です。地域差より世代差のほうが大きいのじゃないかしら。たちまち、ビール(たちまちとは取り敢えず)ばり、ぶち(veryの意味)わたしはこれらは使いません。はて、地域差かね、世代差かね。内容紹介じゃなかったね。内容紹介じゃなかったね。広島弁に関わる自分の述懐でした。読了日:02月16日 著者:

 


墓標なき街墓標なき街感想百舌シリーズなんですがね、序章が1981年に出版されてる。それから数えて、2015年の出版、「墓標なき街」で7作目。その間、34年、シリーズ全部読んでいる。最初のころがどんなお話しか、もう忘れてしまった。どうやら百舌が生きているらしい。首の後ろのぼんのくぼを千枚通しで突き刺して殺す手口だ。北朝鮮へ武器輸出する、兵器をパーツばらばらに輸出して某国で組み立てる、そんな事件を追っている。登場人物は多いのに、一人一人、これは誰と判る書き分けにしてある。描写の腕は達者です。終幕は、これで終わる気配がない。さらに続編読了日:02月15日 著者:逢坂 剛

 

白衣の嘘白衣の嘘感想「教場」の代表されるように、著者の得意分野は警察だけかと思っていました。そうではなかった。医者の世界を描く短編6篇です。偽医者。交通事故で脚を切断。病院に忍び込む泥棒。手術ミス。病院内役職争い。刑事が入院患者。主役は医者たち、犯罪が絡むので、刑事がストーリーのサポートに出てきます。病院内、医者の内幕、著者はとても詳しい。病院関連の職業経験があったのかしら。病院、警察、両方の職業経験があるとはとても思えない。インタビューして、リサーチを重ねて得た知識なんでしょうね。その取材能力は凄い。空気感を醸し出している読了日:02月11日 著者:長岡 弘樹

 

深山の桜 (『このミス』大賞シリーズ)深山の桜 (『このミス』大賞シリーズ)感想陸上自衛隊の戦車の小説、「七四」を読んだが、その前作だ。小説を書き始めた一作目だ。舞台は南スーダン、PKOで自衛隊は南スーダンに派遣されている。最初は、自衛隊員の私物がなくなってその捜査から始まる。小銃弾が42発なくなった。これは本気で探さなきゃならない。東京市ヶ谷の中央警務隊から一等陸尉が派遣された。あとは怒涛の展開です。反政府軍が押し寄せてくる。戦車が狙っている。ストーリーを追うのは程々でよろしい。筋よりも情報を読み取るほうが面白い。最初は、小説を読んでいるはずだったが、ルポを読んでいる気分になってし読了日:02月08日 著者:神家 正成

 

【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)感想著者は医師ではなくパラメディカルの経歴がある。浦安沿岸医療センターという病院がある。そこではがん患者の治癒率が高いと評判が高い。日本がんセンターに勤務する医師がいる。浦安センターに患者を紹介した。高校の同級生に損保会社勤務のものがいる。送られたがん患者のがんの症状が消えたと教えられる。がん保険で、リビングニーズ特約が付いている。がんで死ぬ前に、生きているうちに保険金を支払う方式なのだ。浦安沿岸医療センターでは、保険金を支払ったのに、がんが消えた患者が三人もいる。不思議だ、と相談される。活人事件なんですよ。読了日:02月03日 著者:岩木 一麻
読書メーター

2017年3月 1日 (水)

自転車の軌跡を創作すること

ザックのショルダーベルトにミニバッグを付けて、そこにGPSを収納していました。
自転車で移動中、紛失してしまいました。
落としたことに気が付かなかった。

参ったな、HPの構成で、地図表現がないと様にならない。
通った道筋を、このように通ったはず、と再現することを試みました。
フリーソフト・カシミールの地図上で新規作成、コースを線引きして行きます。
コースは再現されましたが、時刻が違っています。
撮った写真の時刻情報をメモします。
写真を撮った地点で、ポイントのプロパティの箇所を写真の時刻に書き換えます。
写真に撮ったA地点とB地点の時刻差が30分だったとします。
その間に20個のポイントを軌跡に書き出したとします。
その区間のポイントで時刻を割り振って、それぞれのプロパティの時刻を書き換えます。
創造したポイント数が100個、200個あっても、写真の区間を区切って書き換えれば、書き換えはできるもんです。
ただ、時間はかかります。手間をかけてシコシコと書き換えて行くしかない。

このようにして「福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇)」は出来上がりました。
http://sherpaland.net/bike/2017/bike-170225-huku_kasa/bike-170225-huku_kasa.html

HPを続けていると、決まったパターンが出来上がります。
前回、前々回と比べて、欠けている部分があると気持ちが悪い。なんとか同じ格好を維持したくなります。
結果、かなりの努力を重ねて、同じ体裁を維持することができました。

今回のポイント数は162個
前回の御調山田谷のポイント数は1185個
前々回の鷹ノ巣山のポイント数は1992個
自然に発生したポイント数と創作したポイント数には圧倒的な差があります。
地図の平面では、大差がないように見えますが、コースの断面図を見ると、明らかに見劣ります。
粗いなぁ。どうにか取り繕った、というレベルです。残念ですが、これが限界、これで勘弁していただきましょう。

広島ブログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31