無料ブログはココログ

« 福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇) | トップページ | 2月に読んだ本 »

2017年3月 1日 (水)

自転車の軌跡を創作すること

ザックのショルダーベルトにミニバッグを付けて、そこにGPSを収納していました。
自転車で移動中、紛失してしまいました。
落としたことに気が付かなかった。

参ったな、HPの構成で、地図表現がないと様にならない。
通った道筋を、このように通ったはず、と再現することを試みました。
フリーソフト・カシミールの地図上で新規作成、コースを線引きして行きます。
コースは再現されましたが、時刻が違っています。
撮った写真の時刻情報をメモします。
写真を撮った地点で、ポイントのプロパティの箇所を写真の時刻に書き換えます。
写真に撮ったA地点とB地点の時刻差が30分だったとします。
その間に20個のポイントを軌跡に書き出したとします。
その区間のポイントで時刻を割り振って、それぞれのプロパティの時刻を書き換えます。
創造したポイント数が100個、200個あっても、写真の区間を区切って書き換えれば、書き換えはできるもんです。
ただ、時間はかかります。手間をかけてシコシコと書き換えて行くしかない。

このようにして「福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇)」は出来上がりました。
http://sherpaland.net/bike/2017/bike-170225-huku_kasa/bike-170225-huku_kasa.html

HPを続けていると、決まったパターンが出来上がります。
前回、前々回と比べて、欠けている部分があると気持ちが悪い。なんとか同じ格好を維持したくなります。
結果、かなりの努力を重ねて、同じ体裁を維持することができました。

今回のポイント数は162個
前回の御調山田谷のポイント数は1185個
前々回の鷹ノ巣山のポイント数は1992個
自然に発生したポイント数と創作したポイント数には圧倒的な差があります。
地図の平面では、大差がないように見えますが、コースの断面図を見ると、明らかに見劣ります。
粗いなぁ。どうにか取り繕った、というレベルです。残念ですが、これが限界、これで勘弁していただきましょう。

広島ブログ

« 福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇) | トップページ | 2月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福山から笠岡、海岸線を行く(自転車篇) | トップページ | 2月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31