無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月24日 (月)

病欠届

今日から10日間の予定で入院します。
その間、新しい発信はできません。
コメントいただいても、お返しできません。

毎年の健康診断で、胃カメラで胃癌の初期が見つかりました。
入院して、内視鏡で切り取ります。
しばらくは無言の毎日になります。そういう事情なのです。

広島ブログ

チャリダーでフロアポンプ

NHKBS1で「チャリダー」という番組があります。
自転車番組です。
ついこの前の回でのことです
出演者レギュラーの猪野学クンですが、背中のザックにフロアポンプを差し込んでいました。
パンクに備えてのことですが、おぬし、やるじゃん。
ザックにフロアポンプはわたしと同じ姿です。
なるほど、わたしの後姿はこんな風に見えていたのか。

広島ブログ

2017年4月23日 (日)

信号無視、一時停止違反

ほとんど車が通らない道でも、世間の人は几帳面に一時停止するので驚いたことを昨日書きました。

わたし、後期高齢者となりました。
免許更新の高齢者講習で聞いたことなんですが
信号無視、一時停止違反で捕まったら、医者で認知症の判定を受けなきゃならないと教わりましたた。
認知症と判定されたら、免許は取り消しになるのだそうです。
ほんまかいな

実は、二年前、一時停止違反でキップを貰ったことがあります。
連続して二度もあります。
一時停止違反は常習者なんです。
極力、ブレーキを踏んで減速はしているが、キッチリと停止はしていないなぁ。

これは心しなきゃいかんな。
たかが一時停止違反と舐めてはいけません。認知症判定が怖いです。
16枚のカードを見せて、後で、それは何かを聞かれます。
こういうテストを経て、認知症判定でセーフを勝ち取らなきゃなりません。
わたし、今回の認知症判定では、優秀ではありませんでした。普通でした。
これからは劣化して行くばかりですから、認知症判定の場に立ちたくないです。

広島ブログ

2017年4月22日 (土)

安芸高田、美土里、高宮、香六ダム(自転車篇)

ここで世間の人の意外な行動に驚いた。この交差点には一時停止の標識がある。通る車通る車どれも完全に一時停止するのですよ。ピタリと止まる。
わたしは、減速はするが、完全に停止することはない。これではいかんね、反省しなきゃいかんね。この界隈の意識では、一時停止とは完全に停止することなのだ。ここでは社会規範が厳守されているなぁ。
次に国道433号線とクロスする。ここでもどの車も一時停止を完全に守る。ほんまにピッタリ止まるんですよ。左右が見通せて、自動車が来ていないのが判っていても、それでもちゃんと止まっている。
これはカルチャーショックだなぁ。世間の規範はそこまで厳格に守られているのか。わたしの習慣は規範から逸脱している。今後は心を入れ替えよう。
高宮堆肥センターの看板を過ぎると、高原状になっている。緩やかな高みで、どこが一番高いのか判然としない。羽佐竹農園があって、ここは羽佐竹地区、来女木地区から羽佐竹地区に入ったのだよ。
下り坂を降りたところが変形五差路、基本は四差路で、一本がさらに二つに分岐しているから、変形五差路の形態になっている。
香六ダム公園の標識に従って進む。Koroku Dam Park とあるから、香六はころくと読むのだ、かろくでみない、きょうろくでもない、やっと読み方が確定しました。

 

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

 

 

広島ブログ

2017年4月21日 (金)

インフルエンサー

流行の発信源となる人のことだそうですが
いいや、そうは思わない、違和感があります
インフルエンザの保菌者、まず頭に浮かぶのはそっちです

いくら外国でそう言っていても、日本では受け入れられません
語感が違うもの

広島ブログ

2017年4月20日 (木)

理にかなっている

理にかなっている、こんなフレーズを口にする方が幾人かいます。
合理的だ、ということを別の言い方で語っているんです。

合理的だと話してくれたら、相互の関係は水平なんですが
理にかなっている、こう語る場合は、なんかタカビシャ
上から目線でお言葉を下さるようで、気に入りませんねぇ。

広島ブログ

2017年4月19日 (水)

「茶の湯」の密室 神田紅梅亭寄席物帳

「「茶の湯」の密室 神田紅梅亭寄席物帳」愛川晶 原書房
神田紅梅亭シリーズです。
五年間音沙汰無しで、今回復活しました。
寿笑亭福の助、二つ目から真打に昇進して、山桜亭馬伝、絶賛売り出し中です。
中編ふたつ、「「茶の湯」の密室」「横浜の雪」独立した小説でもええし、前後編で連続した小説でもええ。
「茶の湯」の密室は、ちょっとした密室仕立てなんです。
わたし、密室ものは苦手でね、密室トリックは適当に読み流すことにしています。
お話しの筋立てが入れ子入れ子になってましてね、落語の紙上採録もあるし、間違った展開もあるし、謎解きの展開もある。
味付けがよろしいのです。
くすぐりが随所にあって、くすくすにやりと笑えてしまうし、あっちの落語の演題から別の落語の演題へと話しが飛んで行く。
基本はミステリーなのですが、枝葉の部分が面白くて、途中で本を閉じるのがなかなかできません。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月18日 (火)

芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳

「芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳」愛川晶 原書房
中編3篇です。「野ざらし死体遺棄事件」「芝浜謎噺」「試酒試(ためしざけだめし)」
登場人物の面々は前作「道具屋殺人事件」と同じだから紹介は省略します。
本の題名が「芝浜謎噺」だからここを中心に紹介を進めて行きます。
落語の筋を語るのがひとつの線。
おとうと弟子が「芝浜」を演る、演らなきゃならない破目になってしまった。
おとうと弟子の出身は南房総です。そこで独演会を開くことになった。
注文がついて「芝浜」をやれ、「芝浜」をやるなら独演会を開くのを許可してやる。
あにさん、駆け出しの落語家がやれるように「初心者向けの芝浜」を伝授してください。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月17日 (月)

逆キレ 激キレ

本来は、立場の弱い人間が切れるので逆キレですよね
ところが、立場の強い人間が切れる場合も逆キレと言っている
おかしいよね、逆キレじゃないよね

激しく切れるなら、激キレだよね
なんで激キレと言わないのか
それはね、言い難いから、滑舌が面倒だから
激キレ、逆キレ、激ギレ、逆ギレ、続けて言ってみてちょうだい
なるほど、そうか、と納得できるでしょ

広島ブログ

2017年4月16日 (日)

ルンバ、おや、そういうことだったの

掃除機のルンバ
社交バンスのルンバから名前が付けられたのだと思っていました。
社交ダンスでは rumba あるいは rhumba
ネット広告でちょいちょい出てくるのが
roomba
room を掃除するから、ルームバなんですね。そうか、ルンバか。

日本なら、社交ダンスでくるくると踊り回るルンバをまず思い浮かべますが
原産地のイギリスでも、rumba roomba
シャレで命名した、のでしょうかね。

広島ブログ

2017年4月15日 (土)

裏山を行く、豊栄の高平山

杣道が峠の状態になったところで、ここから山肌に取り付く。道があるような、これは道ではないような。
足許にはよく踏まれた道があるのですよ。顔の位置には枝葉が繁っている。これはけもの道だな。人間の膝まで、腿までの位置で、筒抜けになった空間が続いている。
その隣には古い道がある。こっちは枝葉が覆って通り難い。けもの道と古い道と、あっちを行ったりこっちを行ったり、通りやすいところを歩けばよろしい。
これがヤブなら通り抜けることはとてもできない。まばらな疎林だから可能なんですよ。極相林状態に近くなってきているな。
時々、黄色いテープが案内してくれている。これがねぇ、山主の目印なのか、登山者の目印なのか、判断ができない。どっちにも解釈できるので、決め手がないのですよ。
ここが高平山の頂上、三角点がある。三角点を示す白い杭もないし、標石にチップも埋め込まれていない。メンテナンスからすっかりこぼれ落ちているな。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分を抜書きしたものです。
全体の姿は下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/report/kohira_ym.html

広島ブログ

2017年4月14日 (金)

道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳

「神田紅梅亭寄席物帳道具屋殺人事件」愛川晶 原書房
中編3篇です。「道具屋殺人事件」「らくだのサゲ」「勘定板の亀吉」
落語家で二つ目、寿笑亭福の助、その妻、亮子、今の師匠の寿笑亭福遊、前の師匠の山桜亭馬春、神田紅梅亭のお席亭、主要人物はこんなところです。
師匠が違うのは、前の師匠が脳血栓で倒れて、止むを得ず、別の師匠をお願いしたわけです。
勘定板、らくだ、勘定板、どれも落語の題名です。
事件が起きる、みんなが困る、前の師匠は房総半島の先の館山に転居してしまった。
そこへ相談に行くと、解いてくれる。的確なヒントをくれる。
安楽椅子探偵というのがあるが、正にそれ、ええとこ突いてくれるのです。
筆者は落語の業界についてメチャメチャ詳しいなぁ。
落語家崩れではないけれど、大学時代、落研にいたそうです。
落研と言っても所詮アマチュア、それでいて、業界の慣行、空気にべらぼうに詳しい。
いっぱしのインタビュー程度では掴めないところを掴んでいます。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月13日 (木)

ほぼ ほぼほぼ

ますます、まあまあ、よしよし、のように、語調を強める、整えるために、言葉を重ねることがあります。
ほぼ、が、ほぼほぼ、という姿で現れるようになりました。
検索してみると、ほぼほぼ、が気持ちが悪い、との発言・相談が2011年ごろから見られるようになりました。
三省堂の2016年の新語大賞に、ほぼほぼ、が一位と発表されました。

違和感を持ちながら、世間の流れを見ていましたが
稀勢の里の優勝、ついこの前の春場所での優勝です。
その優勝インタビューで、ほぼほぼ、が稀勢の里の口から出ました。
傷の具合を聞かれて、ほぼほぼ、なんたらかんたら、との内容だったと思います。
いやぁ、天下の横綱が、ほぼほぼ、と言ぅてしもぅたか、これで一挙に認知は広がるな。
ほぼほぼ、に異議あり、と言いたいところですが、大勢には抗しきれませんね。

広島ブログ

2017年4月12日 (水)

みよしの「みらさか」

三次市に三良坂町がありますが
NHKラジオで、三良坂美術館のイベントの内容がニュースで流れました。
「みらさか」をNHKは、み↑らさ↓か、中高でアクセントを付けました。
われわれ地元民は「みらさか」平板で、あるいは、尻高で、アクセントを付けます。

これはおれらの街のことじゃないわい。
どこかよその街のことじゃわい。
苦笑いしてしまいます。

そりゃぁねぇ、日本全国共通のアクセントがあるのは知っています。
青森、あ↑おも↓り、静岡、し↑ずお↓か、高松、た↑かま↓つ、熊本、く↑まも↓と

だけどね、その地その地特有のアクセントがあるのも覚えといてね。
広島は、ひろしま、平板で、あるいは、尻高で、アクセントを付けます。
ひ↑ろし↓ま、ではありません。
ひ↑ろし↓ま、ふ↑くや↓ま、た↑けは↓ら、わぁ、気持ちが悪い。

広島ブログ

2017年4月11日 (火)

茜の茶碗 裏用心棒譚

「茜の茶碗 裏用心棒譚」上田秀人 徳間書店
著者は、文庫本での書下ろしが多い。これは珍しいことにハードカバー。
将軍家より賜った茶碗が紛失してしまった。
探索せぇ、と命じられて、藩を放逐され、浪人となった。
盗品を探すにはと、盗人の見張り用心棒を務めている。
田沼意次が絡んでくる。
大名にその茶碗を所望する。
所望されれば、紛失した茶碗をどこからかでっち上げなければならない。
これ、小宮山、なんとかせぇ。うまく運べば帰藩も叶おう。高禄で召し抱えようぞ。
これからしっちゃかめっちゃかの展開になります。
どんなしっちゃかめっちゃかか。そりゃ、そこは読んでみなくちゃ。
コミックそこのけのどんでん返しが用意してあります。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月10日 (月)

はぐ、と、はぐ

剥ぐ、はがすことです
接ぐ つなぎあわせることです

はぐ、と、はぐ、意味が真反対です
これに気が付いて、おぅ、これはビックリ、同音異義語じゃありませんか
漢字での同音異義語は多いけど、やまと言葉での同音異義語は他に見ることがない
ひらがなで書いただけでは伝わらない、ちゃんと漢字で書きわけないと

剥ぐ、単独で使います
接ぐ、接ぎ合わせる、複合語で使います

広島ブログ

2017年4月 9日 (日)

はぐる

はぐるとは、辞書にも収容されている共通語です。
ところが、方言の臭いがするのはどうしてなんでしょうね。
確かに、はぐるとは言いません、普通は、めくると言います。

次のページをめくってください
次のページをはぐってください

はぐ、はぐる、似たような動詞があって、相関関係がある言葉群です。
めくるには、仲間の言葉がないので、言葉の誕生は新しそうです。
まぁ、常に、新しい言葉が古い言葉を駆逐して行くのですがね。

広島ブログ

2017年4月 8日 (土)

嵌め易い自転車のタイヤは

自転車のタイヤが傷ついたので新品と交換しました。
メイドインジャパンのタイヤを持っています。パナレーサー。
数ヶ月前に通販で買って、その時に嵌らなくて横に置いておいたタイヤです。
これ、どうやってもリムに嵌りません。諦めて、別のタイヤを買いました。
前に無理だったんだもの、やはり、今回もどうやっても嵌りません。
こりゃあかん、別のタイヤを買いに走らなきゃ。

いつも、すんなり嵌ってくれるのはメイドインタイワン。
今回、自転車屋で買ったタイヤはメイドインチャイナ。

メイドインジャパンがええと言っても、問題ありだよ。
なんぼタイヤの縁の剛性が強いとしても、これほどガチガチで伸びないのは困ったもんだよ。
嵌めるのに、潤滑のオイルスプレーでも使うのかしら、パウダーでも使うのかしら。

広島ブログ

2017年4月 7日 (金)

高田ICから吉田市街地往復、大峠、印内峠(自転車篇)

あそこが印内峠、と透けて見えていて、印内峠着、カメラの三脚を忘れたので、記念撮影に苦労したよ。
ここからは下り、すいすいと下って行って、民家の近くまで降りたところでパンク、シュゥ、シュッ、シュッ、シュッ、あれれ、サドルから降りてタイヤを見ると、傷が入っている。パンクしたよ。
いつもならザックを担いでいるのですよ。そのザックにフロアポンプを括り付けているのですよ。パンクした場合にチューブを替えて、ポンプで空気を入れるのが簡単だからね。
いつもは持っているのですよ。今日に限って忘れてしまった。よくあることだが、そんな時に事件は起きるもんだよねぇ。
自転車を押して歩くのは得策じゃない。邪魔なんですよ。自転車はこの場に置いて、歩いて行ったほうが早い。道の駅まで歩いて戻って、車で引き返して自転車を拾って帰ろう。
歩きます。残り4キロか5キロか、それくらいのもんだろ。
印内集落内の分岐は右へ、吉田の境界標識があるから、吉田と高宮の境界はここなんだ。峠を越えて高宮側にずいぶんと侵入している。地頭が勢力を拡張した結果だと思うよ。その地頭とは毛利だけどね。
 
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これはほんの一部分、全体の姿は下のリンクからたどってみてください。
 

広島ブログ

2017年4月 6日 (木)

サイトの安全性に欠けると指摘されました

Google Search Console Team からメールが来ました。
----
件名は、[Nonsecure Collection of Passwords will trigger warnings in Chrome 56 for http://sherpaland.net/]
内容は、あなたのページはhttps経由で配信されていない、これでは、安全であると推奨できません。
http://sherpaland.net/cgi/rank7/ranking.cgi
とりわけ、あなたのこの一連のページではパスワードを要求している。
https経由で配信されていない限り、サイトの安全性は危険であると判断します。
つまり
デジタル証明を取りなさい。デジタル証明を取れば安全と認めます。言いたいことはこういうことらしい。
----
なんのことか理解出来なかったので、調べました。
ネットのURL欄ですが、URLの頭にアイコンが出現します。
Microsoft Edge Internet Explorer11 では、アイコンの表示はありません。
Google Chrome Mozilla Firefox では、サイトの安全性を示すアイコンが現れます。
----
Google Chrome の場合
南京錠のアイコン、保護された通信を意味します
○の中にi のアイコン、保護されていない通信を意味します
三角形の中に!のアイコン、保護されていない通信、または危険を意味します
----
保護された通信
保護されません
アイコンではなく、このように言葉で断定される場合もあります
----
Mozilla Firefox の場合は、Google Chrome とよく似ています。
南京錠のアイコン、○の中にi のアイコン、これらが現れるのはGoogle Chrome と同じですが
不可の場合は、南京錠アイコンが赤い線で打ち消されます。
----
わたしのページでは、大部分が○の中にi のアイコン
これは世間のみなさんと同じレベルです。世間の大多数がこの状態です。
三角形の中に!のアイコン、保護されません、とあるのは、[しぇるぱ風土記、地域別のランキングページ]です。
この中に含まれるページの全部です。
これらは、cgiを使って来訪履歴を記録しています。
自分の新しいページを追加登録するのにパスワードを設定しています。
一時、パスワード無しにしてみたら、荒らしに蹂躙されました。
それに懲りて、再びパスワードを設定しています。
----
http://
https://
両者を比べると、下のはデジタル証明を取得した安全なサイトである、という折紙付きです。
デジタル証明はSSL証明書と呼びます。
買うなら金さえ出せば買えますが、買ったとしても、使い方・設定方法がよくわからない。
パスワード、クレジットカードの記入を要求すると、危険と判定されるのだそうです。
確かにね、クレジットカードのデータが盗み見されたら、それは大問題だ。
危険と判定されたくなければ、デジタル証明を取ってクリーンだとアリバイを立てなさいと指摘しています。
SSL証明書がどの程度広まっているのか、もうちょっと世間の動向を見定めることにします。

広島ブログ

2017年4月 5日 (水)

夜明けまで眠らない

「夜明けまで眠らない」大沢在昌 双葉社
久我は、今はタクシーの運転手をしているが、前はアフリカで傭兵をしていた。
フランスの外人部隊にいて、軍事会社に移った。
アンビア国で傭兵をしていたが、「ヌアン」というゲリラがいる。
このグループは、夜、密かに忍んで来て、隣に寝ている傭兵の首を刈り切って持ち去る。
夜になると、寝ずの歩哨を志願して、昼間に眠る習慣になった。
退職して日本にいる。
タクシーに客が携帯を忘れて行った。
そこから巻き込まれる。
アンビア国に絡み、「ヌアン」と対決する羽目になる。
設定がベラボウ、それだけにむちゃくちゃ面白い。
これ以外に傭兵の物語はあったかな。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月 4日 (火)

罠に落ちろ 影の探偵'87

「罠に落ちろ 影の探偵'87」藤田宜永 徳間書店
時代は1987年、携帯電話はない、自動車電話の時代、コンビニはない、コピー機は普及していない。
連絡を取り合うことが難しい時代のお話しです。
事務所も持たない影の探偵「影乃」、ちゃんと事務所を持っている探偵の唐渡美知子、この事件ではタイアップしている。
美知子が受けたのは蔵主グループの会長からの依頼。
影乃が受けたのは、父親を殺したのは誰かを突き止めること。
両者がこんぐらかってお話しが続いて行きます。
最後読み終わって、ははぁ、なるほど、と振り返れるが、読んでる最中は、これ、なんのこと。
お話しの展開から置き去りにされて、前後の状況を把握出来ないまま読み続けることになります。
なるほど、ええなぁ、携帯電話があれば即座に連絡ができる。
時間を置かなきゃ連絡ができない時代を選んで舞台にしたのは正解だなぁ。

読書メーター

広島ブログ

2017年4月 3日 (月)

今度は登れた、世羅の高山

登山路は幅広の道、杣道とは思えないほどの上出来の道だよ。
六回か七回か、折れ曲がる。何度も折れ曲がりながら登って行くのだ。
頂上の手前だが、前の段になっている。土木工事の跡がうかがえる。ここは城跡じゃないのかい。ここは郭の跡なんじゃなかろうか。
ここが高山の頂上、平たく削られて、どう見ても城跡だよなぁ。
もともと世羅・甲山は高野山の荘園で、荘園の警備として、あるいは、荘園に攻め込む勢力として、武士の集団がいたことは間違いない。その拠点に山の上が利用されるのは理の当然です。
早山ヶ城も城跡の形式と見えた。新山は開発され過ぎて前時代の痕跡は消えてしまっている。
広場には、石造りの祠の跡か廟の跡か、風通しが良すぎて中身がなんにもない。
三角点があるはずなのだが、なんぼ探してもみつからない。雪に覆われているので見分けが付かない。ま、ええさ、三角点ハンターじゃないもの。
頂上広場の全景は一枚の写真ではカバーできないが、これが頂上の風景なのだよ。
 
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからたどってみてください。
 

広島ブログ

2017年4月 2日 (日)

三月に読んだ本

3月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2035ナイス数:62

 

姥捨て山繁盛記

 

姥捨て山繁盛記感想50年前、土石流で村が壊滅した。壊滅した村にダムが建築予定されている。ダムの補償金で村の上部には有料制の介護施設ができている。主人公がそこの施設に入所して来た。なんとなく谷底に来てみて驚いた。ぶどう畑がありワイナリーがあり、ジャムを作っている工房がある。どれも一級品で、求めに来てくれる客もいるのだ。村八分どころか、村十分で、村からはなんの支援もなく、電気も自家発電なのだ。理由は、ここがダムに反対していること、ダムの水没地域に住まいしていることで、ダム建設の支障になるからだ。次第に主人公はこの地区に肩入れし読了日:03月28日 著者:太田 俊明

 

12人で「銀行」をつくってみた―――「いつでも、どこでも」、便利な日本初のネット銀行はこうしてできた。12人で「銀行」をつくってみた―――「いつでも、どこでも」、便利な日本初のネット銀行はこうしてできた。感想さくら銀行の子会社として、ジャパンネット銀行が誕生した。預金者の口座が増え始めたのは、ヤフーと提携してからだ。ヤフオクの決済口座として便利だと認識されて、一挙に増えた。公営ギャンブルと提携した。最初はボートレース、そこから競輪競馬と提携して、世間の認知が一挙に進んだ。決済機能、振替、振込で発生する手数料がインターネット銀行の収益源なのだ。銀行であるから貸出も行う。ヤフーショッピングに絡む取引先に限定して貸し出しを行う。ヤフーショッピングで売上高のフローを見ているから、与信判定は早いのだ。読了日:03月25日 著者:岡田 晴彦

 

神主ライフ! 神様に好かれる秘訣、教えます神主ライフ! 神様に好かれる秘訣、教えます感想著者は、京都の武信稲荷神社の子に生まれ、神主の職を引き継いでいくわけです。高校卒業後、神主養成所へ入所します。そこは「虎の穴(仮称)」なのです。これは面白そう、と読み始めたが、期間はたった二週間。それでも厳しいところで、卒業できたのは半数しかいなかった。さらに神主青春物語が続くぞ、と期待するじゃないですか。喰い付きは面白おかしく、段々と真面目になっていく。神道、神社とはこんなもの、というお話しが続いて行きます。真面目な語りなので、読み飛ばしてしまいました。神主の日常、こんなところに興味が湧きます。読了日:03月23日 著者:仲尾 宗泰

 

国道者国道者感想鉄道にオタクがいるように、道路にもマニアがいます。国道+者なのでマニア列伝かと思ったが、単純に国道を語っております。しかし、メジャーな国道を語っているわけじゃない。酷道とか、不遇な国道を中心に語っております。なんかおかしい、ここに国道があるのがおかしい。それはね、政治家の大物の鶴の一声で出来た道のようです。へぇぇ、と驚くことがありますが、所詮他所のお話しだ。ところが、知っている国道のお話になると引き付けられます。雑誌新潮45での連載なんだそうです。日本全国、ことごとく国道は網羅したというから、スゴイ。読了日:03月18日 著者:佐藤 健太郎

 

がっちりマンデー!!儲かる秘密がっちりマンデー!!儲かる秘密感想日曜日朝のテレビ番組を書籍化したものです。この本の出版は2010年10月で、テレビ番組はまだまだ続いています。各篇がそれぞれ6ページ程度にまとめてあります。テレビでのギャグやくすぐりなど膨らませた部分はカットして、ファクトだけ書いています。もっと面白いかと思ったが、つまらん。素材だけ並べても面白くはならないということでしょうね。やっぱり、加藤浩次、進藤晶子の進行っぷりが光っているということなんでしょうね。テレビドラマのノベライズ本がつまらないように、ドキュメントでもそれと同じことが言えるのかもしれません。読了日:03月15日 著者:

 

潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官感想大学の研究室で法医昆虫学の講座を持っていて、警視庁の臨時雇いの捜査官も兼ねている。シリーズの毎回、昆虫のみならず甲殻類まで捜査の道具になる。今回は、アリ、海外渡来生物のアリ、繁殖すれば生物界の安定が乱れる。ここは伊豆七島の某島、ここでミイラの死体が発見される。死体にアリの死骸があるのを学者が発見する。そこからたどって、犯行現場を突き止め、さらに5体のミイラを発見する。お話しの筋立てはミステリーです。筋立てはどうでもよろしい、普通にあるお話しです。法医昆虫学、目の付け所が面白い、学者のキャラクターもよろしい読了日:03月10日 著者:川瀬 七緒

 

あおなり道場始末あおなり道場始末感想道場主の父は闇討ちで死んでしまった。残された子は、兄が20歳で道場を継ぎ、妹は18歳で剣術の手練れ、弟は16歳で学問に強い。父のかたき討ちを目指して、道場破りを次々とやってみます。父が暗殺された背景には、お家騒動が隠されているものらしい。弟は、実は、藩主の落としだねらしいのです。葉室麟は、いつもなら凛とした筆運びで、硬質な文章なんですよ。ここでは違う、かなり緩い。まぁ、緩いぶんだけ気楽に読み続けて行くことができます。読了日:03月04日 著者:葉室 麟

 

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)感想去年の9月の出版ですが、その当時、書評で好評を得ていました。それほどの本なら読みたいな。今回、手に取るチャンスが到来しました。まえがきに言いたいことは全部尽くされています。日本政府はGDPの二倍の借金を抱えており、その金額は1000兆円。日本は破産するかもしれない。いいえ、日本政府は700兆円もの資産を持っている。そもそも、国債は償還しなくてもええのだ。永遠に借り換えればそれでええのだ。2%のインフレでもよろしい、インフレ政策を実施すれば、国債は勝手に償還できるのだ。これからは、新聞を読むにも、そのまま読了日:03月03日 著者:上念 司

 

読書メーター

2017年4月 1日 (土)

今日からわたしは後期高齢者

今日からわたしは後期高齢者に仲間入りしました。
双六で言えば上がり、これ以上進む枡目はありません。

誕生日の10日前に後期高齢者医療健康保険証が届きました。
今までの保険証は誕生日前日までで、誕生日からはこっちを使うのだそうです。

健康保険証のサイズが、カードサイズ、名刺サイズから
パスポートサイズ、普通預金通帳サイズと同程度に大きくなりました。

後期高齢者になって、メリットは何か。
敬老の日のイベントに招待される、それくらいかしら。いらないけどね。
デメリット
運転免許の更新がかなり面倒になるはずです。

広島ブログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30