無料ブログはココログ

« 理にかなっている | トップページ | 安芸高田、美土里、高宮、香六ダム(自転車篇) »

2017年4月21日 (金)

インフルエンサー

流行の発信源となる人のことだそうですが
いいや、そうは思わない、違和感があります
インフルエンザの保菌者、まず頭に浮かぶのはそっちです

いくら外国でそう言っていても、日本では受け入れられません
語感が違うもの

広島ブログ

« 理にかなっている | トップページ | 安芸高田、美土里、高宮、香六ダム(自転車篇) »

コメント

私も思いました。
昔,誰もが「インフルエンス」という単語を習ったはずですが,そんなものは忘れてしまってインフルエンザしか思い浮かびませんね(*^-^)

ふぃーゆパパ さん

この言葉は流行らないでしょう。
スベル、という業界用語があるようですが
だれの興味も引かないでしょうね。

キャリア、ノンキャリア、というのがあります。
ウィルスの保菌者、役人の上級・並級
二つの意味があります。
さて、インフルエンサー
二つの意味を持つ言葉として定着するでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理にかなっている | トップページ | 安芸高田、美土里、高宮、香六ダム(自転車篇) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31