無料ブログはココログ

« 道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | ルンバ、おや、そういうことだったの »

2017年4月15日 (土)

裏山を行く、豊栄の高平山

杣道が峠の状態になったところで、ここから山肌に取り付く。道があるような、これは道ではないような。
足許にはよく踏まれた道があるのですよ。顔の位置には枝葉が繁っている。これはけもの道だな。人間の膝まで、腿までの位置で、筒抜けになった空間が続いている。
その隣には古い道がある。こっちは枝葉が覆って通り難い。けもの道と古い道と、あっちを行ったりこっちを行ったり、通りやすいところを歩けばよろしい。
これがヤブなら通り抜けることはとてもできない。まばらな疎林だから可能なんですよ。極相林状態に近くなってきているな。
時々、黄色いテープが案内してくれている。これがねぇ、山主の目印なのか、登山者の目印なのか、判断ができない。どっちにも解釈できるので、決め手がないのですよ。
ここが高平山の頂上、三角点がある。三角点を示す白い杭もないし、標石にチップも埋め込まれていない。メンテナンスからすっかりこぼれ落ちているな。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分を抜書きしたものです。
全体の姿は下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/report/kohira_ym.html

広島ブログ

« 道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | ルンバ、おや、そういうことだったの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | ルンバ、おや、そういうことだったの »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31