無料ブログはココログ

« 芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | 理にかなっている »

2017年4月19日 (水)

「茶の湯」の密室 神田紅梅亭寄席物帳

「「茶の湯」の密室 神田紅梅亭寄席物帳」愛川晶 原書房
神田紅梅亭シリーズです。
五年間音沙汰無しで、今回復活しました。
寿笑亭福の助、二つ目から真打に昇進して、山桜亭馬伝、絶賛売り出し中です。
中編ふたつ、「「茶の湯」の密室」「横浜の雪」独立した小説でもええし、前後編で連続した小説でもええ。
「茶の湯」の密室は、ちょっとした密室仕立てなんです。
わたし、密室ものは苦手でね、密室トリックは適当に読み流すことにしています。
お話しの筋立てが入れ子入れ子になってましてね、落語の紙上採録もあるし、間違った展開もあるし、謎解きの展開もある。
味付けがよろしいのです。
くすぐりが随所にあって、くすくすにやりと笑えてしまうし、あっちの落語の演題から別の落語の演題へと話しが飛んで行く。
基本はミステリーなのですが、枝葉の部分が面白くて、途中で本を閉じるのがなかなかできません。

読書メーター

広島ブログ

« 芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | 理にかなっている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物帳 | トップページ | 理にかなっている »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31