無料ブログはココログ

« 北斎まんだら | トップページ | 京都ぎらい »

2017年5月11日 (木)

メビウス1974

「メビウス1974」堂場瞬一 河出書房新社
1974年、長嶋茂雄の引退の日、さらに、三井物産爆破事件の日。
東アジア反日武装戦線によるものです。
爆弾が仕掛けられた日、わたしは学生運動から抜けた。
主体ではなく、カンパで支える周辺だったが、一切の消息を絶った。
そして、現在、学生運動から離れて、今は静岡で不動産の会社を経営している。
かっての運動の仲間から助けてくれと懇願された。
自分の経営する会社で、社員が密かに中国に武器輸出しているような気配がある。
調べてくれないだろか、という懇願だった。
会社は次の世代に渡して東京に向かった。
現在と過去とを行ったり来たりのストーリーです。
終幕は、それはないよ、の結末で、最後の100ページを読みふけったのは何だったんだい。
スポーツものと刑事ものの堂場瞬一に、このようなカテゴリーもあるのかと驚かされます。

読書メーター

広島ブログ

« 北斎まんだら | トップページ | 京都ぎらい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北斎まんだら | トップページ | 京都ぎらい »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31