無料ブログはココログ

« 野茂の社会人時代を知っている | トップページ | といちの会 »

2017年6月19日 (月)

錯迷

「錯迷」堂場俊一 小学館
鎌倉南署の署長が亡くなった。自殺らしいと噂が流れる。
萩原は後任の署長に任命された。
副署長の経験はあったが、署長を拝命したのは始めてだった。
エリートを正面から描くのはなかなか無い構成だぞ。
特命があって、前署長の死因を究明せよ、ということだった。
赴任早々、殺人事件が起きる。
副署長も刑事課もよそよそしい。何かを隠している。
5年前の殺人事件の被害者と今回の事件の被害者は兄弟だった。
鎌倉南署の闇が明らかになって行く。
一気に引き付けます。
次のページを読みたくなる。
夜更けになろうとも、読み終わるまで寝たくありません。

読書メーター

広島ブログ

« 野茂の社会人時代を知っている | トップページ | といちの会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野茂の社会人時代を知っている | トップページ | といちの会 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31