無料ブログはココログ

« といちの会 | トップページ | うっかり踏みそうなメール »

2017年6月21日 (水)

東広島市河内町の義庵坊

道は大きく迂回して切り上がって行く。ふたたび流れに沿って歩いて、流れを登り詰めると、池に至る。
池の水は抜いて池の底が見えているのですよ。池の堤が崩れると水害になる。もう、たんぼの水はそれほど必要ではないのだから、池を干して、水害のもとを断つ、これでええのだと思うよ。
道は池沿いに進んでいるが、中電道が急傾斜を登っている。ここは送電線監視路の中電道を歩こう。
ぐんぐん登って、最初の鉄塔、続いて、二番目の鉄塔、送電線の真下を進めば登ったり下ったりしなきゃならないが、並行する稜線伝いに進むので自然な登り道を行っているのだ。
二番目の鉄塔のヤブの際を観察すると、草の間に踏み跡が見えている。取り付いた最初は草に覆われているが、すぐに踏み込まれた道に変わる。
ここが義庵坊の三角点、松の樹は倒れやすくて、倒木が三角点を塞いでいる。
地形図によると、南に道があるはずなのだが、探してみたが草木に覆われて進めそうには見えなかった。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は、下のリンクから来てみてください。

http://sherpaland.net/report/gianboh.html

広島ブログ

« といちの会 | トップページ | うっかり踏みそうなメール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« といちの会 | トップページ | うっかり踏みそうなメール »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31