無料ブログはココログ

« 烏帽子山は登れた、多治比猿掛城跡へは行けず | トップページ | コントロールパネルが消えた »

2017年7月17日 (月)

Microsoft Edge のアップグレード、解決篇

2017年7月8日、こんなグチをこぼしました。

>W8.1からW10に無償アップグレードしたMicrosoft Edge はバージョンが38です。
>最初からW10がインストールされているMicrosoft Edge はバージョンが40です。
>なんとか38から40にアップグレードしようと検索で探しますが、最適の案内が見つかりません。

ひそかにイジケテいました。
ふん、どうせ無償アップグレード版ですよ、おまけの子ですよ。

7月14日、大量にアップデートがありました。
その中で、どの項目が効き目があったのか、そこはよく判りませんが
Microsoft Edge のバージョンが変わっていました。

Microsoft Edge 40.15063.0.0
Microsoft EdgeHTML 15.15063

やっと、Microsoft Edge はバージョンが40に追いつきました。
無償アップグレード版と最初からのW10の組み込み版が平等になりました。

広島ブログ

« 烏帽子山は登れた、多治比猿掛城跡へは行けず | トップページ | コントロールパネルが消えた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 烏帽子山は登れた、多治比猿掛城跡へは行けず | トップページ | コントロールパネルが消えた »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31