無料ブログはココログ

« ホテルの予約ができないわけ | トップページ | PCの音を失った、取り戻した »

2017年7月12日 (水)

家康の遠き道

「家康の遠き道」岩井三四二 光文社
徳川家康の、関ケ原以後、江戸幕府を開いて以降、大坂冬の陣夏の陣までの物語です。
最初は、ポルトガル、イスパニア、オランダ、イギリスなどの商船のお話しです。
おや、貿易のお話し、キリシタン問題のお話しか、と読み始めますが、そこは長いマクラでした。
そこからはよく知ったお話しが繰り出されるが、マクラのほうがはるかに面白い。
イギリス船から艦載の大砲を買うことに集約します。
これが大阪城に遠距離から撃ち込む城崩しの大砲です。
豊臣家が屈して、臣下に直るならそれもよし、あえて楯突くなら滅ぼすまでよ。
豊臣つぶしと家康の寿命との競争です。

読書メーター

広島ブログ

« ホテルの予約ができないわけ | トップページ | PCの音を失った、取り戻した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテルの予約ができないわけ | トップページ | PCの音を失った、取り戻した »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30