無料ブログはココログ

« みちばたのむくげはうまにくわれけり | トップページ | 当たって砕けろ »

2017年8月15日 (火)

家康 一 自立篇

「家康 一 自立篇」安倍龍太郎 幻冬舎
地方新聞連合の連載小説だそうです。
とりあえず、桶狭間の戦いで松平=徳川家が今川から独立してから
三方ヶ原の戦い、武田軍と真っ向から闘って、大負けに負けたところまでです。
割とゆるゆると筆を運んでいます。
関ケ原、大坂冬の陣夏の陣までには、この先何巻を要することでしょうか。
エンタテインメントだから、安倍龍太郎挿話を放り込んでいるのでしょうが、面白い。
これまでは、織田羽柴出世物語を読むことが多く
徳川家康の出世物語を読むことがなかった。
山岡荘八版は読んでいません。
完結までに、これから何年かかるでしょうか。

読書メーター

広島ブログ

« みちばたのむくげはうまにくわれけり | トップページ | 当たって砕けろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちばたのむくげはうまにくわれけり | トップページ | 当たって砕けろ »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30