無料ブログはココログ

« 混合油の割合 | トップページ | Cookie の設定に問題があります »

2017年8月 7日 (月)

喧嘩(すてごろ)

「喧嘩(すてごろ)」黒川博行 角川書店
毎度お馴染み、建設コンサルタント二宮とやくざの桑原の疫病神コンビです。
前作「破門」で桑原は二蝶会を破門されてしまった。
この篇では、代紋の支え無しでシノギを渡世して行きますが、苦しいなぁ。
今回、二宮が受けたサバキは、府会議員の選挙でやくざに票の取りまとめを頼んだ。
もめたので、丸めてしまうツテはないかという依頼だった。
桑原が聞きつけて、国会議員の私設秘書、そこへ食い込んでシノギにしていく、そういうお話しです。
すてごろとは、素手での喧嘩ということで、すてごろあり、ヤッパ、ドスでのやりとりあり、極めて満足の行く展開になっております。
最後、破門は解ける気配です。
次作では、二蝶会へ無事復帰して更なる活躍が期待できるでしょう。
二宮、40歳、桑原、41歳、へぇぇ、中年なんだ。
知り合ってから5年の歳月が過ぎた、のだそうです。
5年間のお付き合いが濃いよなぁ。
暴対法でヤクザが苦しくなっているのは桑原もよく知っており
二宮も建設現場でのヤクザのサバキも減って来て、将来、暗いよなぁと嘆いております。

読書メーター

広島ブログ

« 混合油の割合 | トップページ | Cookie の設定に問題があります »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 混合油の割合 | トップページ | Cookie の設定に問題があります »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31