無料ブログはココログ

« キシャに遅れて、次善の策、下深川駅から三次駅まで(自転車篇) | トップページ | 大義なき解散 »

2017年9月30日 (土)

鳥類学者だからって、鳥が好きだとは思うなよ。

「鳥類学者だからって、鳥が好きだとは思うなよ。」川上和人 新潮社
日本鳥類学会の会員は1200人、へぇぇ、昆虫学会や恐竜学会と比べて多いのやら、少ないのやら。
東大を出て東大の大学院を出て、国立研究開発法人森林総合研究所主任研究員をやっている。
国家公務員の試験をパスしたのだそうな。
この本はむちゃくちゃ諧謔とくすぐりが多い。
ただいま44歳だから、中年の智慧と若者の感覚を持ち合わせている。両方カバーできるものね。
あんまりギャグが過ぎると下品になるもんだが、そこは心配ない。
読む側も、諧謔くすぐりをキャッチする素養がないと、読んでも面白くない。
鳥類学者だからって、鳥が好きだとは思うなよ。
これもくすぐりだよ。眼を引くためのレトリックだよ。
思わず知らずこの本を手に取って、なるほど、鳥が好きなんだねぇ。
大きく納得することになる。

読書メーター

広島ブログ

« キシャに遅れて、次善の策、下深川駅から三次駅まで(自転車篇) | トップページ | 大義なき解散 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キシャに遅れて、次善の策、下深川駅から三次駅まで(自転車篇) | トップページ | 大義なき解散 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30