無料ブログはココログ

« シェアの第一の意味 | トップページ | 刑罰0号 »

2017年9月15日 (金)

宍道湖の南岸、出雲縁結び空港から松江往復(自転車篇)

宍道湖を眺めながら自転車を漕ぐのだが、松江市街地が近付いてきた。遠くに見えていたものが段々と近づいてくる。ええもんだよ。
国道9号線は山陰道の高速道路に乗り込んで行く。立体交差になっているのですよ。自転車はどこを行けばええのか、探りながら進めて行く。ポンと湖岸に出たから正しい道を進んできたのだ。
湖岸に沿って進んで行く。嫁ヶ島の前まで来て、ここが松江の夕陽ポイント、夕陽ではないが、記念写真を撮っておく。
エレベーターがある。地下通路があって、エレベーターで結んでいるのだそうな。
袖師地蔵がある。この浜を袖師ヶ浜というのだそうな。袖師地蔵の故事来歴の看板があって、へぇ、そうなの。
湖岸沿いに道がある。歩道だが、自転車も通れる道で、県立美術館の裏側を通り抜けて行く。
白潟公園を通っている。平らな石で葺いてあるのだが、歩くには快適でしょう、自転車にはデコボコデコボコで不向きだねぇ。もともと、自転車が通るのは想定外のことかもしれないね。
宍道湖大橋を渡る。
宍道湖大橋から眺めると、嫁ヶ島が細長く見えている。袖師ヶ浦から見ると点に見えるが、横から見ると線のように見えるのだ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクから見てください。

http://sherpaland.net/bike/2017/bike-170913-shinjiko_nangan/bike-170913-shinjiko_nangan.html

広島ブログ

« シェアの第一の意味 | トップページ | 刑罰0号 »

コメント

2年間松江に住んでいたことがあるのでとても懐かしいです。

ふぃーゆパパさん

昔、自動車で売り込みに通った道なんですがね。
自動車で通る感触と自転車での感触では大きく違います。
わたしも、懐かしいやら、新鮮だったりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェアの第一の意味 | トップページ | 刑罰0号 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31