無料ブログはココログ

« とやかく言われる筋合いはない | トップページ | 近郷近在、口和と君田の境界、宮東山 »

2017年9月 1日 (金)

草間彌生は芸術か?

あらゆる表現に水玉模様が乱舞する草間彌生の作品ですが
あれは芸術なのでしょうか。
デザインであり、工房による商業化ではないかと疑念があります。

でもねぇ、そういうワンパターンはけっこう普通にあるのです。
ムンクの叫びは同じ構図で何枚もあります。
岸田劉生の麗子像はなんぼでもあります。
不機嫌な少女像を専らにする、奈良美智(ならよしとも)ですが
もう他人が真似できないキャラクターを打ち立ててしまいました。
あれはユニークだと評判が立つと、それ自体に版権のような、特許権のようなものが確立します。

さぁ、そこでだ。
これは芸術なのか。
芸術だと肯定する人もいるでしょう。
大量生産品だと否定する人もいるでしょう。

わたし、その判断は保留しますが
作者が芸術院会員に選出されること、文化勲章を授与されること、など
に反対するものではありません。

広島ブログ

« とやかく言われる筋合いはない | トップページ | 近郷近在、口和と君田の境界、宮東山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とやかく言われる筋合いはない | トップページ | 近郷近在、口和と君田の境界、宮東山 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31