無料ブログはココログ

« 9月に読んだ本 | トップページ | 猫の傀儡(くぐつ) »

2017年10月 3日 (火)

旭山、志和口駅と上三田駅の間の山

ここから一登りで旭山の頂上にたどりつく。山頂には三角点がある。
山頂からの展望は、東側は見えない、西側が開けている。上三田の駅前から続く集落が見えている。
山頂には、あさきた里山マスターズのプレートがあって、旭山と記されている。安佐北区区政振興課の手によるものです。役人には似げなく味なことをやるね。
ここから下りの道を進むのだが、道は当てにならないと思った方がよろしい。北から登って引き返す人が大部分みたい。この先はワイルド好みの人が入って行く道なんですよ。
最初はリボンに従って進めばよろしい。そのリボンが、あっちにもある、こっちにもある、好き勝手にリボンがマークされているんですよ。
そうなると、自分で地形を判断して、こっちのリボンを選択しようか、こういうことになってくる。
どこかで坂道の傾斜がぐっと増してきます。靴の下の砂が流れて横倒しにすくわれてしまう。今歩いている踏み跡は獣道だろうか、人の踏み跡だろうか。
尾根道から山腹道の真ん中を歩けば歩き易そうに見える。谷の頭を歩いているのだ。谷の傾斜は緩くなって、水平に開放されてくる。
草地でないところが凄いよね。たいがい草原になるもんだが、草原になっていないのは次々と砂が埋めるから成長できないのかしら。
森の中を抜けて、分岐に出てきた。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は、下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/report/asahi_ym.html

広島ブログ

« 9月に読んだ本 | トップページ | 猫の傀儡(くぐつ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月に読んだ本 | トップページ | 猫の傀儡(くぐつ) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31