無料ブログはココログ

« サイコンの間違い | トップページ | 10月に読んだ本 »

2017年11月 2日 (木)

庄原の大山(おおやま)に登る、総水山岩月山は諦める

林道は峠を越えるのだが、峠は四差路になっている。ここは当然、左折するのだよ。左折すれば大山(おおやま)の斜面を進んでいるのだ。
ブルドーザが開いた作業道は右に曲がり左に曲がり、曲がり曲がって登って行かなきゃならない。ここが作業道の終わり。ここからは植林の中を進む。
植林と自然林の際を登る。一直線に苗木が植えられて、それがそのまま成長したのだよ。かなりの傾斜角度だよ。踏み締め、踏み締め、登って行かなきゃならない。
ここが大山(おおやま)の頂上、三角点が見えているよ。
アセビの巨木が二株、これは伐採されることもなく残されているのだねぇ。
さて、降りるかね。
さっさと降りて、作業道に戻り、峠の四差路から林道を戻る。ここで植林から林道に抜け出したのだなと眺め、さらに先へ進む。
林道は草刈が施してあって、歩き易くなってきたる。山裾の林道に合流した。最後に民家の背後で右に進んだが、左に向かえばここに出るわけだね。そのまま山裾の林道を進んでみる。
谷向こうで草刈機のエンジン音がする。今まさに草刈の真っ最中なのだ。車が止まっている。草刈チームの車なのだ。今日はここまでにしようか。
草の丈が物凄いし、草刈チームの先に進むのは気が進まないよね。
引き返して、ちょっとだけ草が刈り込んである道がある。地図で見ると、草刈しかけた道が総水山への道なんだろうな。草に埋もれて泳ぎながら進むなど願い下げだね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分、全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/report/ohym_shbr.html

広島ブログ

« サイコンの間違い | トップページ | 10月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイコンの間違い | トップページ | 10月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30