無料ブログはココログ

« 三次の中高一貫校 | トップページ | 出禁 »

2018年1月 9日 (火)

警視庁生きものがかり

「警視庁生きものがかり」福原秀一郎 講談社
著者は警視庁生活安全部生活環境課所属です。
テレビドラマに[警視庁いきもの係]がありますが、どうやら無関係みたいです。
テレビドラマのほうが先発で、本のほうが後発のようです。
若いころ、上司に十八番を作れ、と言われて、これが専門分野になりました。
ワシントン条約が締結され、動物植物の密輸・密売買が取り締まることになりました。
最初の頃は、生活安全部でも主力は覚せい剤・麻薬で、生きものは重視されませんでした。
環境省、動物園などとの共同作業で、ペット業者、マニアの取り締まりがはかどるようになりました。
ワオキツネザル、レッサーパンダ、ホウシャガメ、アジアアロアナ、テナガコガネ、カッコソウ、などなど。
捜査、検挙のお話しと同時に図鑑まで付いています。
今では、密輸、密売買がかなり窮屈になってきています。

読書メーター

広島ブログ

« 三次の中高一貫校 | トップページ | 出禁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三次の中高一貫校 | トップページ | 出禁 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31