無料ブログはココログ

« しまなみ海道、尾道・向島・因島・生口島(自転車篇) | トップページ | 警視庁生きものがかり »

2018年1月 8日 (月)

三次の中高一貫校

中高一貫校が三次にできるということで、注目しています。
いえね、注目しているのは、その形態です。
新設校ならどんな形態でも自由に決められる。
ところが
既に存在する三次高校に設立するということです。

1、既に存在する三次高校とは別に設立するのだろうか。再編して新しい高校にするのだろうか。
2、既に三次中学校は別に存在します。重ならないように、どんな名前にするのだろうか。
  例えば、三次高校附属中学校、三次高校中学部
3、中学校の教員は三次市の教育委員会の指導を受けるのか。このケースでは、広島県から指導を受けるのか、三次市からか。
4、校長は一人なのか、二人なのか。
5、いいえ、いえ、がらっと変更します、かがやき中高一貫校、あけぼの中高一貫校、例えば、こんな名前で発足します。

教育効果については、先例があるので、見込みはついています。
名前ですね、どんな名前で発足するのか、興味はそこだけ、そこに注目しています。

広島ブログ

« しまなみ海道、尾道・向島・因島・生口島(自転車篇) | トップページ | 警視庁生きものがかり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しまなみ海道、尾道・向島・因島・生口島(自転車篇) | トップページ | 警視庁生きものがかり »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31