無料ブログはココログ

« Just Answer が胡散臭いのですが | トップページ | 福山新市の天神山、今度はちゃんと »

2018年1月16日 (火)

県立大学理事長

ウィキペディアによると
[国立大学法人では法人理事長(職名は「学長」である。)が設置する大学の学長と定められているが、公立大学法人の場合は、法人理事長が設置する大学の学長を兼任する場合と、法人理事長は学長を兼任せず別に学長を任命する場合がある]
ここで、面白い現象が起きました。
理事長に、学者が就任するケースと、財界人、公務員が就任するケースがあります。
マネジメントのプロ、ということで、財界人、公務員を起用する意図は理解できます。

私立大学の理事長の権威権力の大きさは知っていますが
県立大学の理事長の権限はどの程度のものなんでしょうか。

前職が某大学の学長で、学問的な権威についてはよく知られています。
学長ではなく、理事長に就任ということです。
マネジメントに専念するのでしょうね。
学問的権威ではなく経営手腕を見込んで、ということなのでしょうね。
どこを見てそのように見込んだんでしょうね、うぅん、よくわからん。

社長と会長がいて、両立しているからには
学長と理事長が権限を侵すことなく機能するのでしょうね。

広島ブログ

« Just Answer が胡散臭いのですが | トップページ | 福山新市の天神山、今度はちゃんと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Just Answer が胡散臭いのですが | トップページ | 福山新市の天神山、今度はちゃんと »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31