無料ブログはココログ

« つまらん、の反対語 | トップページ | 風神雷神 雷の章 »

2018年1月29日 (月)

風神雷神 風の章

「風神雷神 風の章」柳広司 講談社
主人公は俵屋伊年(いねん)後に宗達、家業は扇屋で、扇、短冊、などを商う。
豪商角倉の嫡男で与一、紙屋の次男で宗二、子供の頃からの顔なじみだ。
伊年は厳島の平家納経を補修して名を上げる。
与一が嵯峨野に印刷所を開いた。
豪華な料紙に(宗二)下絵を描いて(俵屋)本阿弥光悦の文字を木版活字で印刷する。
嵯峨野本として名を上げた。
以来、本阿弥光悦プロデュースの世界に参加した。
家康ににらまれ、今日から鷹峰の田舎に本阿弥光悦は身を隠す。
紙屋宗二も同行する。
伊年はん、あんたも一緒に来てくれるやろな。
折角ですが、お断りもうしあげます。
ここまでが風の章。

読書メーター

広島ブログ

« つまらん、の反対語 | トップページ | 風神雷神 雷の章 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つまらん、の反対語 | トップページ | 風神雷神 雷の章 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31