無料ブログはココログ

« 象の墓場 | トップページ | にっぽんの履歴書 »

2018年2月26日 (月)

瀬取りとセドリ

北朝鮮が公海上で石油製品の受け渡しを行ったと報道でありましたが
この行為を瀬取りと表現しています。
江戸時代に、港が浅いので、港の沖合で千石船から小舟に積み替える作業を瀬取りと言っていました。

最近、よく見聞きするのは古本のセドリ
安く買って高く売る商行為のことです。
背取り、競取り、セドリの元はここからのようです。

さぁ、そこで北朝鮮の瀬取り
古本のセドリを思い浮かべると、チマチマと、セセコマシイですねぇ。
この北朝鮮の行為は、瀬取りでもあり、セドリでもあるのですね。

広島ブログ

« 象の墓場 | トップページ | にっぽんの履歴書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 象の墓場 | トップページ | にっぽんの履歴書 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31