無料ブログはココログ

« ハゲタカ2.5 ハーディ(上) | トップページ | ハゲタカ2.5 ハーディ(下) »

2018年3月20日 (火)

小津古山、取り付き地点を間違える

引き返して、中国道の側道に沿って進む。中国道の上を跨ぐ橋が宮前橋といって、この近辺は舗装も確かにしてある。ここから先は舗装はあるのやら、落ち葉に埋もれているのやら。
側道から本郷3kmの看板を見た。そうだ、思い出した。本郷PAは上り線下り線に離れてPAが置いてあるのだ。今日は、何の疑いもなく下り線のPAに入ってしまったのだ。
上り線のPAまで3キロ歩かなきゃならない。仕方がないね、間違えたの自分だから自分で解決しなきゃならない。
中国道のフェンス沿いの道は道もなくなって、中国道からはるかに迂回して山の中を歩くように道が敷設してある。
さっきのヤブの中で、シカの頭蓋骨を3体見た。ここの広い道にも1体のシカの頭蓋骨が転がっている。いやいや、骨を写真に撮る趣味はないよ。
このあたり一帯ではシカが繁殖しているのだ。繁殖の一方で、亡くなる頭数も相当数いるのだろうね。
白骨化していて助かった。腐敗して臭いが充満していれば、これ以上進むことも叶わなかっただろうね。
前に経験があります。大土山で獣の腐敗の臭いが物凄く、鼻をつまんで駆け抜けたこともあります。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/report/kotsuko_ym.html

広島ブログ

« ハゲタカ2.5 ハーディ(上) | トップページ | ハゲタカ2.5 ハーディ(下) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハゲタカ2.5 ハーディ(上) | トップページ | ハゲタカ2.5 ハーディ(下) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31