無料ブログはココログ

« でっかち、ぼっち | トップページ | [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました »

2018年4月23日 (月)

九十歳。何がめでたい

「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子 小学館
愉快です。読んでいて元気になります。
おおむね、1章が六、七ページの短文です。
もともとは「女性セブン」での連載なんだそうです。
女性セブンの読者層ターゲットは知らないが、この連載がウケルのなら、若者層ではないでしょうね。
お話しの小道具が古いから、若年層には、ウケタとしても、ワカルまでは行かないのじゃなかろうか。
九十歳。何がめでたい、と書いているわけではないんですよ。
書いてはないけれど、反発心と言うか、開き直りは伝わってきます。
タッシャなおばあさんです。
執筆当時、92歳なのだそうです。

読書メーター

広島ブログ

« でっかち、ぼっち | トップページ | [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« でっかち、ぼっち | トップページ | [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31