無料ブログはココログ

« [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました | トップページ | 情報番組でのコネタ »

2018年4月25日 (水)

マウスのポインターが時々行方不明になるのだが

時々、マウスのポインターがモニターから消えてしまって
Ctrlボタンを乱打して、どこにいるか探すことがちょいちょいあります
Ctrlボタンを連続して打てば、ポインターの周りに波紋が広がる設定にしてあるのです

老化すれば視力が低下する、ポインターの動きについていけないのかもしれません
行方不明は言い過ぎかもしれません、探し当てられない、これが当たっているかも

対策の手順
左下のウィンドウズマークを左クリック
一番左列の設定マークをクリック(歯車のようなマークです)
簡単操作をクリック(時計の3時を示すマークです)
一番左列のマウスをクリック
ポインターのサイズ、ポインターの色、選択できるのはこれだけです
ポインターのサイズは、小、中、大
ポインターの色は、白、黒、白黒の混合

試しにチョイスしてみますが、チョイスした瞬間からマウスのポインターは即座に変わります

サイズ→大、色→黒、この設定でやってみます
これでやってみて、それでも視野から消えてしまうかどうか、様子を見ることにします

広島ブログ

« [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました | トップページ | 情報番組でのコネタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌] 復活しました | トップページ | 情報番組でのコネタ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31